センチュリーロイヤルホテルの旅行ブログ

北海道旅行でセンチュリーロイヤルホテルに宿泊しました。

センチュリーロイヤルホテルは札幌駅と地下で直結し、朝食がおいしいことでも人気のホテルです。

このページでは、センチュリーロイヤルホテルの札幌駅からのアクセスのほか、客室のインテリアやアメニティについて紹介します。

なお、朝食バイキングを食べた感想と朝食メニューについては、前のページを下のリンクからご覧ください。

>>センチュリーロイヤルホテル札幌の宿泊記-朝食バイキングを食べた感想

シティホテルらしいオーソドックスな客室

センチュリーロイヤルホテルの宿泊記

今回はスタンダードシングルルームを予約しましたが、空室があるということでツインルームにグレードアップしてもらえました。

シングルルームよりも広く使えて嬉しいけれど、7月中旬の繁忙期でも空室があることに少しビックリ。

たぶん、直前のキャンセルとかあるんだろうな。

センチュリーロイヤルホテルの滞在記

窓側にはイスが2客と丸テーブルがセットしてあります。

窓の横には、ズボンプレッサーも置いてあり、いかにも昔からのシティホテルといった印象。

センチュリーロイヤルホテルの客室デスクと冷蔵庫収納庫

明るいブラウンのデスクはシンプルなデザインで使いやすい。

出張中に仕事をするのにも、十分な作業スペースがあります。

センチュリーロイヤルホテル札幌の口コミ

テレビボードは、横幅と奥行きが最小限におさえられた小さなタイプ。

シティホテルでは見かけないタイプのテレビボードですが、部屋の空間が広くなって良いと思いました。

客室の備品は何があるの?

センチュリーロイヤルホテル札幌の備品は何があるの?

ナイトテーブルの上には、電話機・スタンドライト・アラームクロックが置いてあります。

センチュリーロイヤルホテル札幌のアメニティ

デスク上に置いてある備品は、電話機・スタンドライト・メモセット・ティッシュ。

引き出しの中には、ランドリーバッグ・ホテルの案内・LANケーブルが入っていました。

センチュリーロイヤルホテル札幌の食器と無料ドリンクセット

デスク横の棚には、食器・ドリンクセット・冷蔵庫が収納されています。

棚の上には電気ケトル・ミネラルウォーター・お茶とコーヒーセットが置いてありました。

センチュリーロイヤルホテル札幌のコーヒーとお茶

ドリンクは、ドリップパックコーヒー・煎茶のティーバッグ・クリーミーパウダー・砂糖・マドラーが2個ずつ揃っています。

センチュリーロイヤルホテル札幌の冷蔵庫とドリンク

冷蔵庫の中には、ソフトドリンクが入っていますが、こちらは有料になります。

センチュリーロイヤルホテル札幌の客室クローゼット

クローゼットはそれほど大きなスペースではなく、奥行きがあまりない設計。

クローゼットの中には、繰り返し使うスリッパ・使い捨てスリッパ・靴べら・消臭スプレー・ハンガーなどが収納してありました。

客室のトイレとお風呂

センチュリーロイヤルホテル札幌のお風呂とトイレは独立しているの?

客室のお風呂とトイレはセパレートではありません。

ちょっと昔のシティホテルでよく見る設計で、横に長い洗面台・便座・縦長のバスタブが設置してあります。

センチュリーロイヤルホテル札幌のお風呂とトイレはセパレートになってる?

大浴場はないので、寒い時期にゆっくりとお風呂に入りたいときは物足りないかも。

雅美はゆっくりとお湯に浸かりたい派なので、お風呂がセパレートになっていないのは、少し残念でした。

バスルームのアメニティとシャンプーのブランド

センチュリーロイヤルホテル札幌のシャンプーのブランドは何?

バスタブのふちにおいてあるシャンプー類のブランドは、クラシエのZIRA(ジーラ)。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープの3点が並んで置いてあります。

センチュリーロイヤルホテル札幌の備品

洗面台のはしっこ(バスルームの一番奥の角)には、小型のテレビも。

センチュリーロイヤルホテル札幌のアメニティグッズ

こちらはアメニティグッズが入ったトレイ。

アメニティグッズを出して並べたのが下の画像です。

センチュリーロイヤルホテル札幌のアメニティグッズ一覧

  • ボディスポンジ
  • ドクターシーラボの洗顔フォーム
  • ドクターシーラボのメイク落とし
  • ドクターシーラボの薬用保湿ゲル
  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • カミソリ
  • シェービングクリーム
  • レディースセット(ヘアゴム・コットン・綿棒)
  • バスソルト

ディープラベンダー アロマバスソルト

ディープラベンダー アロマバスソルトは、防腐剤と着色料を使用せず、天然アロマオイルで香りがつけられています。

癒やされる香りのバスソルトで、ゆっくりとお湯に浸かって癒やされました。

今回アサインされた部屋は、JR札幌駅がわのお部屋。

窓からは、札幌駅直結の大丸百貨店と、札幌駅ホームのはじっこと線路が見えます。

夜景を楽しめる眺望ではありませんでした。

反対側の部屋なら、札幌の繁華街を向いているから、もう少し夜景を楽しめるかもしれません。

アクセスは札幌駅と地下道直結で便利だけど要注意

センチュリーロイヤルホテル札幌のアクセス

センチュリーロイヤルホテルは札幌駅と地下道で直結しています。

雨の日は濡れずに移動できるため、すごく便利に感じますが、実際は大きな荷物や重い荷物があるときは注意が必要。

札幌駅の地下道を進むと「センチュリーロイヤルホテル・京王プラザホテル札幌・住友生命ビル」と書いた出入り口があります。

センチュリーロイヤルホテルの札幌駅からの行き方

ドアを進むと、目の前には15段くらいの階段があり、階段を降りて前に進むと、再び階段が出てきます。

センチュリーロイヤルホテル札幌の地下道入口

札幌駅の地下道を使って、駅からセンチュリーロイヤルホテルまで行くと、地上を行くよりも少し遠回りになる上に、大きなキャリーケースや重い荷物があると、階段の上り下りが意外に大変。

しかも、エレベーターを利用するためには、センチュリーロイヤルホテルのビルに入ってから、さらに遠回りをしなければなりません。

センチュリーロイヤルホテル札幌のアクセス
【センチュリーロイヤルホテルの外観】

オススメのルートは、札幌駅の改札を出て、改札口のすぐ近くの大丸百貨店に入り、大丸百貨店を通り抜けます。

大丸を出て少し歩くと、目の前にセンチュリーロイヤルホテルが見えるので、荷物が多いときは地上からホテルに行くようにしてくださいね。

センチュリーロイヤルホテルの詳細