センチュリオンホテル神戸駅前のスーペリアダブルルーム宿泊記
【スーペリアダブルルームのベッド】

センチュリオンホテル神戸駅前の、スーペリアダブルルームに宿泊しました。

センチュリオンホテル神戸駅前は、2016年12月1日にオープンしたばかりで、駅から徒歩1分とアクセルがとても良いのが魅力。

このページでは、宿泊した客室やアメニティ、無料朝食を食べた感想を中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

神戸駅からホテルへのアクセス

JR神戸駅から見たセンチュリオンホテル
【JR神戸駅から見たセンチュリオンホテル】

JR神戸駅のホームに立って山側を見ると、センチュリオンホテルの看板が目に入ります。

上の画像は、神戸駅中央口から撮影したもの。

中央口を出て三宮方面を見ると、センチュリオンホテル神戸駅前の建物が。

駅からとても近いことが分かります。

センチュリオンホテル神戸駅前の部屋からの眺め
【駅側の客室からの眺望】

今回アサインされた部屋から外を見ると、目の前に神戸駅のロータリーが。

神戸駅は三宮駅からはJRで2駅。三宮駅近くのホテルよりも安く泊まれて、駅近というのが最大のメリットだと思います。

派手なインテリアは好みが分かれそう

センチュリオンホテル神戸駅前のエレベーターホール

デザイナーズホテルというだけあり、センチュリオンホテルは一般的なビジネスホテルの内装と趣が異なっています。

上の画像は6階のエレベーターホール。

かなりハデな柄のカーペットが敷いてあります。

派手めのモチーフを取り入れたインテリアは、シンプルなインテリアが好きな人には落ち着けないかも。

センチュリオンホテル神戸駅前のスーペリアダブルルーム滞在記

以前泊まった「センチュリオンホテル池袋」の客室は、壁紙がはっきりとしたフラワーモチーフ柄で落ち着きませんでした。

センチュリオンホテル神戸駅前の客室は、無地の壁でホッと一安心。

ライトも装飾性にこだわったデザインですが、明るさの調節はできないタイプで機能性はイマイチです。

デザインよりも機能性を重視してほしいなと思いつつ、料金が安いから仕方がないというところでしょうか。

英国のブランド スランバーランドのベッドの感想

センチュリオンホテル全店で採用しているのが、英国のベッドブランド「スランバーランド」。

この料金のホテルとしては、とても寝心地が良いベッドで気に入っています。

なお、今回はスタンダードダブルルームのシングルユースで予約を入れましたが、空室がありスーペリアダブルルームにグレードアップしていただけました。

180センチ幅のキングベッドを一人で使うと、広々として気持ちいいです♪

センチュリオンホテル神戸駅前のスーペリアダブルルームの口コミ

入口から部屋の中を見ると、上の画像のような感じに。

スーペリアダブルルームは20平米の広さがあり、1人で泊まるなら充分な広さ。

なお、部屋にはクローゼットがないため、壁面のフックにハンガーをかけるようになっています。

客室のアメニティ

センチュリオンホテル神戸駅前のアメニティ

ブラックの木製デスクの上には、電気ポット・消臭スプレー・コード類・リモコンなどが置いてあります。

デスクの引き出しの中には、非常灯・ランドリーバッグ・折りたたみミラー・変圧プラグなどが入っています。

センチュリオンホテル神戸駅前のアメニティ

デスクの上にはコード用の穴が。

コード用の穴からは、マルチ充電ケーブルやコンセントが出ています。

これなら、コード類を盗難される心配が少なくなりそう。

センチュリオンホテル神戸駅前の無料ドリンク

デスク前の壁には、奥行きが狭い棚が取り付けられています。

棚には、グラス・湯飲み茶碗・お茶・昆布茶が置いてあるけれど、普通のグラスやマグカップの方が使い勝手が良いような。

ちなみに、客室にコーヒーや紅茶は置いてありません。

コーヒーや紅茶を飲みたい方は、チェックイン前にホテル1Fのファミマなどで購入しておくのがお勧め。

また、JR神戸駅にはスタバとドトールがあります。

センチュリオンホテル神戸駅前のナイトウェア

ナイトウェアはワンピース(ガウン)タイプで壁にかけてあります。

ナイトウェアにはビニールの袋がかかっていて、衛生的なのが良いと思いました。

ちなみに、ベージュがLサイズでサーモンピンクがMサイズです。

センチュリオンホテル神戸駅前の無料ドリンク

かなり小さいサイズの冷蔵庫の中には、無料のミネラルウオーターが2本。これは嬉しいサービスですね♪

[スポンサーリンク]

バスルームのアメニティグッズ

センチュリオンホテル神戸駅前のバスルームは独立している?

バスルームとトイレは、セパレートではなくユニットバスになります。

できたら独立したお風呂に入りたいですが、宿泊料金を考えれば、ユニットバスなのは仕方がないといったところ。

ホテルが開業してから1週間くらいの時に泊まったので、ユニットバスは全てがピカピカで気持ちいい♪

センチュリオンホテル神戸駅前のお風呂はセパレート?

バスタブは少しコンパクトなサイズですが、深さがあって女性なら窮屈さを感じずに使えると思います。

センチュリオンホテル神戸のアメニティグッズ

上の画像は、洗面台横に並べられたアメニティ。

4個のボトルに入っているのは、センチュリオンブランドのメイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液。

シャンプー・コンディショナー・ボディスポンジも、センチュリオンブランドです。

>>センチュリオンホテル神戸駅前のオリジナルブランドシャンプーとアメニティの詳細はこちらからチェック

センチュリオンホテル神戸のアメニティグッズ

上の画像のアメニティグッズは左から、ボディタオル・レディースセット(コットン・綿棒・ヘアゴム)・シャワーキャップ・カミソリ・折りたたみコーム・歯ブラシセット。

それぞれ2個ずつ置いてありました。

無料朝食のメニュー

センチュリオンホテル神戸駅前の朝食バイキングを食べた感想
【センチュリオンホテル神戸のフリースペース】

センチュリオン神戸駅前は、宿泊をすると無料朝食がついてきます。

※朝食が無料になるのは期間限定となっていたので、詳細は宿泊プランを確認してください。

>>センチュリオンホテル神戸駅前の朝食料金と朝食無料サービスをチェック

朝食会場は2階フロント前のフリースペースになります。

フリースペースには色々なデザインの椅子が並んでいて、席数はかなり多め。

センチュリオンホテル神戸の朝食メニュー

朝食バイキングのメニューは、パンが3種類・タマゴ料理・ウインナー・サラダ・ハム・日替わりの惣菜・ごはん・味噌汁・スープ・コーヒー・ジュースなどの簡単なものになります。

この日のお惣菜は肉じゃがで、スープはミネストローネスープでした。

味はいたって普通で、おいしいと感じるほどでもないですが、無料朝食でこれだけ揃っていれば充分といったところでしょうか。

無料サービスとホテルの設備

センチュリオンホテル神戸の宿泊ブログ

チェックインの際にもらった、ホテルの案内が書いてあるリーフレット。

読んでみると、無料朝食・Wi-Fi・ランドリールーム・貸出用品などの説明が書いてあります。

センチュリオンホテル神戸には電子レンジもあります

上の画像は3階の電子レンジと製氷機。

電子レンジが置いてある収納庫には、ワインクーラーとアイスペールが入っていて、自由に部屋で使うことができます。

同じスペースに自動販売機もありますが、種類がとても少ないのが難点。

欲しい飲物がないときは、1階のファミリーマートに買いに行けば良いから、それほど不便は感じないと思いました。

ホテルの駐車場とコインパーキング

センチュリオン神戸駅前には、専用の駐車場や提携している駐車場はありません。

神戸駅から徒歩1分と、公共交通機関を使うならアクセスがとても良いですが、ホテルから近い場所にコインパーキングは殆ど見当たらず。

駐車場探しに苦労したというクチコミも多いため、車での利用はオススメできません。

どうしても車で行きたい場合は、駐車場がある周辺のホテルを探した方が良さそうです。

まとめ:宿泊した感想

センチュリオンホテル神戸駅前の滞在記

私が泊まったのは、神戸ルミナリエ開催期間中でした。

ルミナリエ開催期間中は、三宮や元町周辺のホテル料金が高騰しますが、センチュリオンホテル神戸には安い料金で泊まることができました。

なお、エレベーターのセキュリティや女性専用フロアなどはないため、セキュリティ面が気になる方は使わない方が良いかも。

セキュリティ面が気になるところですが、三宮駅・神戸駅の周辺で良いホテルが見つからないときには、また利用したいと思います。

センチュリオンホテル神戸駅前の詳細

>>センチュリオンホテル神戸駅前の宿泊プラン一覧と予約はこちら

住所:兵庫県神戸市中央区相生町2-3-7

電話番号:078-599-6120

最寄駅:神戸駅 徒歩1分・地下鉄ハーバーランド駅 徒歩3分

駐車場:なし

チェックイン: 14:00-29:00
チェックアウト: 11:00

自動販売機:あり

コンビニ:1階にファミリーマート

コインランドリー:あり

電子レンジ:あり

大浴場:なし