セレスティンホテル レストラン・グランクロスの朝食バイキングがリニューアル
【セレスティンホテルの朝食ビュフェがリニューアル】

ホテル・ザ・セレスティン東京芝(旧:セレスティンホテル)がリニューアルしたので、朝食つきプランで宿泊しました。

レストランの朝食バイキングやラウンジもリニューアルし、さらにラグジュアリーな空間に。

このページでは、朝食を食べた感想やラウンジを中心に、リニューアル前との違いも紹介します。

なお、客室やアメニティについては前の投稿をご覧ください。

>>ホテル・ザ・セレスティン東京芝の宿泊記-客室とアメニティ編

宿泊者専用ラウンジで無料ドリンクをいただく

ホテルザセレスティン東京芝の専用ラウンジ

セレスティンホテルは、より高級感があるホテル・ザ・セレスティン東京芝にリブランド。

パティオに面した、以前から評判が良かった宿泊者専用ラウンジも、さらに寛げる空間になりました。

ホテルザセレスティン東京芝の無料ラウンジ

最初、ラウンジに入ったときは、シックで大人っぽい雰囲気に変わっていてビックリ。

上の画像は、2017年12月のリブランド後のラウンジで、下の画像は2016年12月の様子です。

セレスティンホテルのラウンジ

ほぼ同じ方向を撮影していますが、雰囲気がまったく違います。

写真を比べるまで、こんなにも違っていると気が付きませんでした。

宿泊者専用ラウンジのメニュー

セレスティンホテル専用ラウンジのメニュー

宿泊者専用ラウンジの無料ドリンクメニューは、コーヒーや紅茶などのホットドリンクと、ジュースやアイスコーヒーなどのコールドドリンクになります。

ホットドリンクは、ドリップマシンで入れるコーヒー・カフェオレ・ココアと、ティーバッグで入れる紅茶やお茶類。

コールドドリンクは、アイスコーヒー・アイスティー・おレジジュースがありました。

お菓子は、甘さとコクが癖になるカラメルビスケット。

ラウンジのメニューは、リブランド前とあまり変わっていないようです。

専用ラウンジには有料のアルコールメニューもあります

専用ラウンジではビールやワインなどのアルコールメニューもありますが、アルコール類は有料となります。

夜にラウンジに行ったら、お酒を飲みながら談笑する欧米のビジネスマンらしき方々の姿が。

以前も思いましたが、セレスティンホテルの宿泊者は外国人(ビジネスマン)の利用が多いみたい。

客室階の廊下を歩いていると、ドアの前に英字新聞が置いてある割合がとても高いです。

木のぬくもりを感じるパティオ

ホテルザセレスティン東京芝のパティオがリニューアル

パティオの床は、タイルから木のぬくもりをいかした寛ぎの空間に。

最初に見たとき、すごくステキになったなぁと思いました。

ホテルザセレスティン東京芝のパティオの画像

以前は木製のイスでしたが、より座り心地が良い大きなサイズのイスに。

パティオはラウンジの左右に2ヶ所あり、違うデザインのイスとテーブルが置いてあります。

セレスティンホテルのパティオ

リブランド後と前の画像を比べると、柱などは変わっていません。

一番大きな面積を占める、床とテーブルセットの雰囲気がガラッと変わっています。

新しいパティオは、以前よりもゆっくりと過ごしたいと思える空間だと思いました。

>>ホテル ザ セレスティン東京芝の宿泊者専用ラウンジとパティオのサービス詳細はこちら

エレベーターとセキュリティ

セレスティンホテルのエレベーター

1階のエレベーターホールは、木目が美しい壁になりラグジュアリーな空間に。

セキュリティは以前と同じで、ルームキーのカードをかざすとボタンが押せるようになっています。

セレスティンホテルのエレベーターホール

上の画像は、ラウンジとパティオがある14階のエレベーターホール。

ホテルザセレスティン東京芝の客室階エレベーターホール

こちらは、客室階のエレベーターホール。

エレベーターのドアは変わっていませんが、壁や床が変わって雰囲気が良くなっていました。

朝食ビュッフェにはどんなメニューがある?

セレスティンホテルの朝食バイキング

朝食ビュッフェを提供するレストランは、「グランクロス」から「セレスティンダイニング ラ プルーズ東京」に変わりました。

グランクロスがあった場所に、セレスティンダイニング ラ プルーズ東京がオープンした形になっています。

気になる朝食のメニューですが、シェフズ・カウンタ ーで作りたての日替わりメニューを食べられるようになりました。

ホテルザセレスティン東京芝のモーニングビュッフェ

この日の日替わりメニューは、和牛の鉄板焼き。

焼き立ての和牛にソースをかけるか、プチサイズのハンバーガーにすることもできます。

雅美は、ハンバーガーをお願いしました。

ホテルザセレスティン東京芝の朝食ビュッフェメニュー

ハンバーガーと一緒に取り分けたのは、スモークサーモン・生ハムのサラダ・ハッシュドポテト・温野菜など。

有機野菜がそろうサラダコーナー

さらだこーなーには、身体に優しいこだわりの野菜が並び、見た目もキレイなサラダのできあがり♪

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京の朝食ビュッフェでは伊佐米のご飯もあります

メゾンカイザーのパンでおなかいっぱいになって、食べることができませんでしたが、こだわりのご飯も美味しそう。

お米の種類は、ブランド米の伊佐米。

鹿児島県産の伊佐米は、幻の米といわれる人気ブランド米だとか。

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京の朝食メニュー

グランクロスで人気メニューだった、TOKYO鶏飯やセレスティンカレーは、リニューアル後の朝食ビュッフェでも提供。

あとになって、伊佐米とセレスティンカレーを食べれば良かったなーと思いました。

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京の朝食ビュッフェ

カマンベールチーズとブルーチーズは、好きなサイズにカットしていただきます。

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京のモーニングビュッフェ

デザートは、ビンに入ったヨーグルトにふつーつソースをトッピング。

便に入ったプリンと、ドラゴンフルーツのベリーソース和えと一緒に取り分けました。

美容と健康に良いドラゴンフルーツを提供するセンスが、さすがだなーと思います。

メゾンカイザーのパンは7種類

セレスティンホテルの朝食バイキングではメゾンカイザーのパンが食べ放題
【メゾンカイザーのパンオショコラとクロワッサン】

グランクロスの朝食バイキングで人気だった、メゾンカイザーのパン。

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京の朝食ビュッフェでも、メゾンカイザーのパンを食べることができます。

セレスティンホテル東京芝の朝食バイキングで提供されるメゾンカイザーのパン

メゾンカイザーのパンは、季節ごとにメニューが変えて7種類を提供。

この時は、クロワッサン・チャパタ・ナチュール・食パン・パンオレザン・パンオショコラ・バゲットの7種類でした。

ご飯とカレーも食べたいなと思いつつ、大好きなメゾンカイザーのパンを4個も食べてしまって、気がついたらお腹いっぱいに。

パン好きにはたまらないラインナップで、大満足の朝食ビュッフェでした。

>>ホテル ザ セレスティン東京芝の朝食ビュッフェ・料金などの詳細はこちら

朝食ビュッフェの料金と提供時間

セレスティンホテル東京芝の朝食料金はいくら?

セレスティンダイニング ラ プルーズ東京の朝食ビュッフェ料金は、3,000円で食べることができます。

公式サイトには、大人料金や小人料金の記載がないので、子どもの料金は設定していないのかもしれません。

お子様連れで利用したいときは、事前に問い合わせをすることをオススメします。

朝食ビュッフェの提供時間は、7時から11時までとなっていて、最終入店は10時30分。

遅い時間まで食べられるので、朝寝坊をしてゆっくりと朝食を食べたいときでも、利用しやすくて良いと思いました。

まとめ

ホテルザセレスティン東京芝の1F喫茶
【ホテルザセレスティン東京芝の1F喫茶】

セレスティンホテルからホテルザセレスティンにリブランドして、以前よりも高級感があり寛げるホテルになっていました。

以前に泊まったデータも残っていて、レセプションの方の対応がとても良くて、気持ちよく滞在できて良かったです。

朝食ビュッフェは、以前と変わらず大好きなメゾンカイザーのパンを食べることができ、大満足の内容でした。

最初は、ホテル・ザ・セレスティン銀座を予約していましたが、銀座の朝食は和食と洋食のセットメニューしかないため、東京芝に予約を取り直し。

アレルギーがあって、ホテルザセレスティン銀座の朝食セットは、食べられない食材が多かったんですよね。ザンネン。

よく考えたら、東京芝のほうが銀座より安いし、朝食ビュッフェも満足できて大正解でした。

ホテルザセレスティン銀座は、私が食べられない食材を食べてくれる夫が一緒のときに、朝食つきプランで泊まりたいと思います。

ホテルザセレスティン東京芝の詳細


>>ホテル ザ セレスティン東京芝(旧セレスティンホテル)

住所:東京都港区芝3-23-1

電話番号:03-5441-4111

最寄り駅:
・都営三田線 三田駅より徒歩約5分
・JR田町駅 徒歩約7分

駐車場:あり(1泊・税込1,500円)※先着順

チェックイン: 15:00-27:00
チェックアウト: 12:00

コインランドリー:なし

大浴場:なし

電子レンジ:なし

自動販売機:なし

フィットネスクラブ:あり(宿泊者専用)

ラウンジ:あり(宿泊者専用)

朝刊サービス:あり(無料)