セレスティンホテル東京芝の部屋の画像

ホテル・ザ・セレスティン東京芝(旧:セレスティンホテル)がリニューアルしたので、朝食つきプランで宿泊しました。

セレスティンホテルからホテル・ザ・セレスティン東京芝にリブランドし、さらにラグジュアリーブランドになったホテルは銀座や京都にも新規オープン。

この投稿では、リニューアルした客室の以前との違いやアメニティについて紹介します。

なお、朝食バイキングとラウンジについては、次の投稿をご覧ください。

>>ホテル・ザ・セレスティン東京芝の宿泊記-朝食ビュッフェとパティオに面した専用ラウンジ編

リニューアルしたスーペリアダブルルーム

ホテルザセレスティン東京芝の部屋の画像

今回、予約をしたのは、部屋から東京の夜景も楽しめるスーペリアダブルルーム。

リニューアル前に滞在したことがある、スーペリアダブルルームとの違いを見てみたいこともあり、同じタイプの部屋を予約しました。

 スーペリアダブルルームのインテリア

上の画像は、2016年12月に滞在したスーペリアダブルルーム。

客室面積は同じ21平米ですが、リニューアル後のほうが広く感じます。

比較すると、ホテルザセレスティンにリブランドした後は、より高級感がある部屋に。

ホテルザセレスティン東京芝のスーペリアダブルルーム

ダブルベッドのサイズは幅160センチ。

前回と同じく、今回も1人で泊まったので、広いベッドでゆったりと眠れました。

自宅で留守番をしている夫には申し訳ないけど、1人で好きなホテルに泊まるプチ贅沢は、たまらなく楽しいです。

ホテルザセレスティン東京芝

大きめの窓の下には、長いソファとミニテーブルが。

ソファ中央のミニテーブルは移動できるので、テーブルを動かせば寝転ぶのも余裕のサイズです。

ソファの横には、奥行きがあまりないデスクとミラーがあります。

部屋にいるときは気がつかなかったけれど、画像を見るとデスクの天板が2枚になっています。

もしかしたら、デスク天板を広げられるのかも?(違っていたらゴメンなさい。)

ホテルザセレスティン東京芝のクチコミ

ホテルザセレスティンのコンセプトは「CROSS OVER TOKYO」。

東京芝に由来がある薩摩の島津藩にのみ許された「大小あられ」をはじめとした、江戸小紋をデザインモチーフをインテリアに取り入れています。

ライトのカバーも江戸から続く江戸小紋と、現代のモダンさが融合した、癒されるデザインだと思いました。

客室のアメニティ

ホテルザセレスティン東京芝の滞在記

ベッドの前にある壁には、テレビや食器棚が、スペースの無駄がないように取り付けられています。

棚板の下には、ゴミ箱・バゲージラック・加湿空気清浄機が。

ホテルザセレスティン東京芝のアメニティ

棚板の上には、マルチタイプの充電器・変換プラグ・メモセット・アクセサリートレイなどが置いてあります。

ホテルザセレスティン東京芝のホテルオリジナルグッズ

メモ用紙やルームキーホルダーは、江戸小紋をデザインされた厚みのある紙を使用。

ボールペンは木と金属で作られていて、持つと優しい感じがします。

ホテルザセレスティン東京芝のアメニティ

食器棚には、有料のミニバー(アルコール類・スナック類)・カップアンドソーサー・グラス・ワイングラス・アイスペールなどが置いてあります。

ホテルザセレスティン東京芝の無料ドリンク

無料のドリップパックコーヒー「セレスティンブレンドコーヒー」のほか、紅茶・煎茶も揃っています。

部屋のドリンクが足りないときは、宿泊者専用ラウンジに行けばOK。

コーヒー類は24時間、ジュースなどのソフトドリンクは8時から22時までの無料サービスがあり、とても便利だと思います。

ホテルザセレスティン東京芝の部屋

浴室のドア前には、木製扉のクローゼットが。

ホテルザセレスティン東京芝のアメニティ

クローゼットの片側の扉を開けると、アイロン・アイロン台・シューズクロス・靴べら・ハンガー・バスローブなどが入っていました。

ホテルザセレスティン東京芝の備品

反対側の扉を開けると、セーフティボックス・ランドリーバッグ・非常用懐中電灯・スリッパ・バスローブなどが。

ホテルザセレスティン東京芝の客室スリッパ

「THE CELESTINE HOTELS」のロゴが入った袋には、フワフワのは着心地のスリッパが入っています。

無駄なゴミをあまり出したくない派なので、袋とスリッパがもったいないなと思いつつ、使わせていただきました。

客室の冷蔵庫に空きはある?

セレスティンホテル東京芝の冷蔵庫

ソファの横に冷蔵庫が収納してあり、上には無料のミネラルウォーター2本が置いてあります。

ホテルザセレスティン東京芝の冷蔵庫

冷蔵庫の中には、有料のドリンクが入っているため、半分くらいしか空いていません。

泊まった日は、渋谷ヒカリエのジョトォ(GIOTTO)でケーキや、RF1でサラダを購入。

GIOTTOのモンブランを食べた感想

冷蔵庫の中に入り切らないため、ドリンクを出してケーキとサラダを入れさせていただきました。

勝手にドリンクを出したので、チェックアウト前までに、出したドリンクは冷蔵庫の中へ。

もし、ドリンクを出すのが面倒だったり、入り切らないときはコンシェルジュに預けることもできます。

無料貸し出しスマホhandy

ホテルに置いてある無料貸出スマホハンディ

最近、ホテルで見かけることが多くなった無料貸し出しスマホhandy。

ベッド横のナイトデスクの上に置いてありました。

使ったことはありませんが、調べ物をしたりするのに便利そう。

次に見かけることがあったら、どんな感じなのか、いじってみようと思います。

客室の眺望はどんな感じ?東京タワーも見える?

ホテルザセレスティン東京芝の眺めは東京タワーも見える?

ホテルザセレスティン東京芝のスーペリアダブルルームは、東京湾側に窓があります。

昼間の眺めは、上の画像のような感じ。

ホテルザセレスティン東京芝の客室から見た風景

夜になると、東京の夜景を楽しめます。

高層階ではないため、ほどよい高さから眺める東京の夜景が窓の外に広がります。

なお、ホテルから東京タワーまでの距離は、それほど遠くありません。

東京タワービューには最適な距離ですが、ホテルの東京タワー方面にはビルがあり、タワービューの部屋はないようです。

部屋の窓から東京タワーの夜景を楽しみたいときは、「ザ・プリンス パークタワー東京」のパノラミックルームや、「三井ガーデンホテル銀座プレミア」のタワービュープランで予約をするのがオススメです。

独立したバスルームや大浴場はある?

ホテルザセレスティン東京芝のバスルーム

ホテルザセレスティン東京芝には、バスルームとトイレが独立した客室があります。

【お風呂とトイレが独立している客室】
・スペシャルルームつむぎ
・セレスティンコーナーツイン
・セレスティンコーナーダブル
・アクセシブル

【ユニットバスタイプの客室】
・パティオツイン
・パティオダブル
・スーペリアツイン
・スーペリアダブル
・モデレートダブル
・モデレートは

客室タイプで一番多い、スーペリアダブル・モデレートダブル・モデレートは、お風呂とトイレが一緒になっています。

リブランドオープンで、浴室とトイレが独立していたらいいなぁと思っていましたが、お風呂はリニューアル前と同じで、特に手を加えた感じはなし。

水回りのリニューアルは、配管から手を入れる必要があり、一番お金がかかる部分だから、お風呂はそのままなのかもしれません。

バスタブのサイズは長さがあり、滑り止めマットや入浴剤もあるので、ビジネスホテルのユニットばすよりはゆっくり入れました。

セレスティンホテル東京芝に大浴場はある?

なお、大浴場はありません。

自宅のお風呂のように、ゆっくりと入ったり洗い場が欲しいときは、バスルームとトイレがセパレートになった部屋を予約してくださいね。

バスルームのアメニティグッズ

ホテルザセレスティン東京芝のアメニティグッズにはオムニサンスの基礎化粧品も

洗面台の横には、アメニティグッズが置いてあります。

ポーチに入っているのはドライヤー。

歯ブラシやシャワーキャップなどは、ホテルオリジナルの箱に入っています。

バスルームに置いてあるアメニティグッズは、オムニサンスの基礎化粧品セット・歯ブラシセット・ヘアーブラシ・クシ・カミソリ・コットン・ヘアゴム・シャワーキャップ・シェービングフォーム・ホテルオリジナル入浴剤・綿棒・ボディタオル。

セレスティンホテルオリジナルブランドのシャンプー

シャンプーやボディソープは、セレスティンホテルオリジナルブランドで、小さな容器に入っています。

ホテルオリジナルのシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローションは、宇治抹茶パウダーを配合。

製造は株式会社ペリカン石鹸で、爽やかな緑茶の香りがします。

セレスティンホテルオリジナルブランドの石けん

ホテルに置いてあることが多い、泡立つタイプの洗顔フォームがない代わりに、吠えるオリジナルのフェイシャルソープが。

オムニサンスの基礎化粧品に入っている、クレンジングジェルとフェイシャルソープがあれば、困ることはないと思いました。

ナイトウェアとバスローブ

セレスティンホテルのナイトウェア

ナイトウェアは、ベッドに上の画像のようにセットしてあります。

リニューアル前に泊まったときは、セパレートのパジャマタイプだったのに、ガウンになっちゃった?

ホテルザセレスティン東京芝のパジャマ

心配しながら広げてみると、以前と同じセパレートのナイトウェアでした。

バスローブはクローゼットの一番上の棚に入っていて、厚みがたっぷりあるタオル地で贅沢な気分になれます。

タオルも、厚みがあって柔らかく肌触りの良い、メイドインジャパンの今治タオル。

お風呂から出たあとも、今治タオル・バスローブ・パジャマの使い心地がよくて、気持ちよく過ごせました。

>>ホテル ザ セレスティン東京芝のアメニティ・客室タイプの詳細はこちら

ホテルの近くにコンビニやコインランドリーはある?

ホテルの建物内には、平日のみ営業しているセブンイレブンがあります。

セブンイレブンが閉まっているときは、裏の通りにローソンがあるので、買い物に困ることはありません。

ホテル内にコインランドリー施設がなく、比較的近いコインランドリーは新橋にありましたが、電車に乗らないと行けません。

洗濯物の量が少ないときは、バスルームで洗い、タオルで挟んで押して水気を切って干してしまいましょう。

洗濯物の量が多いときは、有料のクリーニングサービスを利用することもできます。

まとめ・口コミや評価が高くなったのに納得

ホテルザセレスティン東京芝のロビー
【ホテルザセレスティン東京芝のロビー】

セレスティンホテルから、ホテルザセレスティン東京芝にリブランドオープンしたのを知り、約1年ぶりに宿泊しました。

以前は設備や備品の古さを感じましたが、江戸の文化を融合させた館内は高級感があり、より寛げる空間になって快適に。

宿泊者専用ラウンジでのフリードリンクサービスや、フィットネスクラブのサービスも充実し、ビジネスホテルにはない寛ぎがあります。

朝食ビュッフェのメゾンカイザーのパンは、以前と同じでパン派の雅美も大満足。

リブランド前に泊まったときよりも、もっと利用したいと思えるホテルになり、旅行サイトの口コミや評価が上がっているのにも納得です。

ホテルザセレスティン東京芝の客室・アクセス・専用ラウンジなどの詳細

パティオに面した客室階廊下
【パティオに面した客室階の廊下】


>>ホテル ザ セレスティン東京芝(旧セレスティンホテル)

住所:東京都港区芝3-23-1

電話番号:03-5441-4111

最寄り駅:
・都営三田線 三田駅より徒歩約5分
・JR田町駅 徒歩約7分

駐車場:あり(1泊・税込1,500円)※先着順

チェックイン: 15:00-27:00
チェックアウト: 12:00

コインランドリー:なし

大浴場:なし

電子レンジ:なし

自動販売機:なし

フィットネスクラブ:あり(宿泊者専用)

ラウンジ:あり(宿泊者専用)

朝刊サービス:あり(無料)