函館元町カトリック教会

函館山ロープウェイ乗場まで、ラビスタ函館ベイから歩いて行く途中に見つけた、カトリック元町教会。

ライトアップされた教会が雪の中に浮かび上がり、それはとても幻想的な風景でした。

最初の教会堂は1859(安政6)年創建されましたが、現在は残っていません。

現在の建物は、1923年(大正12年)に再建。

荘厳なゴシック建築のローマカトリック教会で、函館元町の代表的な風景となっています。

大聖堂内の祭壇はローマ法王から贈られたもので、教会の中は10時から16時まで拝観可能。

なお、日曜日の午前中と礼拝時は拝観できないため、注意が必要です。

昼と夜では全く雰囲気が違い、季節や時間によって異なる表情を見せてくれる美しい教会。

函館の元町には、いくつもの教会が集まっています。

また、昔ながらの洋館も見ることができるレトロな地域。

坂道を登って、教会や洋館めぐりをするのもオススメです。

※インスタでは、ブログで紹介していない写真も投稿しています。よかったら、インスタもご覧くださいね♪

インスタアカウント
▼▼▼
https://www.instagram.com/jositabi_masami/

【関連記事】

>>【函館グルメ】夜はラコンチャのスペイン料理に舌鼓|ラビスタ函館ベイから近いレストランで夕食を

>>ペシェミニョン函館五稜郭店でアフタヌーンティーセットとケーキを食べてみた