カレッタ汐留イルミネーション

カレッタ汐留のイルミネーションが始まりました。

このページでは、カレッタ汐留イルミネーションを見た感想のほか、アクセス・点灯時間・ショーの開催時間・イルミが見えるレストランなどについて紹介します。


イルミネーション会場の場所へのアクセス

カレッタ汐留イルミネーション

カレッタ汐留へのアクセスは、ゆりかもめや地下鉄の汐留駅から徒歩1分、JR新橋駅から徒歩4分と都内のどこからでも便利なアクセス。

イルミネーション会場は、地上に設置されることが多いですが、カレッタ汐留の会場は地下2階の広場になります。

JR新橋駅を利用するときは、地下道を使って汐留駅方面に歩いていくようにしましょう。

JR新橋駅から地上から歩いていくと、信号や歩道橋があり意外に時間がかかります。

地下道を汐留駅方向にまっすぐ歩けば、カレッタ汐留に到着。

地下鉄の汐留駅を利用する場合は、改札口を出た目の前がイルミネーション会場です。

2019-2020のテーマ

カレッタ汐留2019-2020のテーマは「アラジン」。

世界中で愛されている「ホール・ニュー・ワールド」と、実写版のために新たに書き下ろされた話題曲「スピーチレス~心の声」のスペシャルプログラムを、1時間ごとに上演します。


点灯時間とショースケジュール

カレッタ汐留イルミネーション

イルミネーションの点灯時間は時期によって異なります。

  • 【11月16日から12月31日】
    17:00から22:00
  • 【1月3日から2月14日】
    18:00から22:00

イルミネーションショーは、15分おきに開催されます。

また、2019年11月29日から2020年2月14日の間は、1時間に1回「ランプの魔法がかかる」スペシャルイルミネーションタイムも。

ランプの魔法は、ランダムにかかるため、どんな魔法を見ることができるかは、その時になってのお楽しみとなります。

イルミネーションショーの料金

カレッタ汐留イルミネーション

イルミネーションショーは17:00から22:00までの間に15分間隔で開催。なお、1月と2月は18:00スタートとなります。

料金が無料で楽しめるため、イルミネーション会場が多い都内の中でも、カレッタ汐留は人気のスポットです。

音楽とナレーションに合わせて、色が変わったりスモークにライトが反射して幻想的な空間を演出。

イルミネーションショーを料金を支払わずに見ることができるのは嬉しいですね。

イルミネーションを見ながら食事をできるレストラン

カレッタ汐留イルミネーション
【サブウエイの店内でイルミネーションを見ながら夕食】

カレッタ汐留にはイルミネーションを見ながら食事ができるレストランがあります。

会場の地下1階のレストランは間近に見ることができ、1階・2階のレストランなら少し上から見下ろすかたちで食事をすることが可能。

ただし、イルミネーション会場側に窓がないレストランもあるため、お店選びには注意しましょう。

雅美は、少しだけお腹が空いていて軽く食べたいだけだったので、サンドウィッチのサブウエイに入りました。

イルミネーションが見える席は少ないですが、うまく座ることができればブルーの光を見ながらサンドウィッチを食べることができます。

ゆっくりと食事をしたいのなら、地下1階の「SHAN FANG」か「ぼてぢゅう」、1階の「GLASS DANCE、2階の」「ジャックポット汐留」がオススメと公式サイト紹介されています。

まとめ:イルミネーションを見た感想

カレッタ汐留イルミネーション

無料でショーを楽しめるスポットとして、毎年人気のカレッタ汐留。

テレビで何回も見ていたため、かなり期待をして見に行きました。

最初に思ったことは、「想像をしていたよりも会場が狭かった」です。

あしかがフラワーパークや東京ドイツ村、さがみ湖イルミリオンなどのLEDを何百万球も使ったイルミネーションを見た後だから、よけいに狭く感じたのかも。

よく考えれば、無料のスポットなので、料金がかかる大規模なイルミネーション比べるのはおかしいですよね。

イルミネーション会場は狭いですが、高さと広場の形をうまく使って、奥行きを感じる演出になっています。

ショーは数分ですが、楽しむことができる内容でした。

毎年テーマが変わるカレッタ汐留のイルミネーション。また来年も見に行きたいと思います。