美瑛駅の歩道に咲いていたピンクの花

美瑛駅前の歩道を歩きながら、ふと下を見ると3ミリ~5ミリの小さな花が咲いていました。

花壇などに植えられていた花の種が飛んで、石のブロックの隙間から芽を出して、自然に咲いているみたいです。

似た花を植物図鑑で調べてみると、宿根かすみ草 ピレネーピンクかも?

スイスなどの高冷地の花なので、首都圏では自然繁殖が難しくても、旭川や美瑛などの寒い地方だと気候が合うのかも。

健気で可愛らしい花を踏みつける前に気がついて良かったです。