旭川ラーメン青葉正油チャーシューらぅめんを食べました
【青葉の正油チャーシューらぅめん】

旭川ラーメンの老舗「らぅめん青葉」本店で、醤油ラーメンを食べてきました。

旭川ラーメンの人気ランキングの上位に入る青葉で、実際に食べてみた感想を紹介します。

青葉にはどんなメニューがある?

旭川ラーメン青葉のメニューは何がある?

昭和22年に創業した青葉の旭川ラーメンのメニューは、ひらがなで「らぅめん」と書いてあります。

ラーメンじゃなくて”らぅめん”と表記しているのは、終戦直後に創業した老舗だから、昔の呼び方を使っているのかも。

メニューを見ていると、醤油ラーメンの「しょうゆ」も「正油」となっていて面白いです。

旭川らぅめん青葉のメニュー

旭川ラーメン青葉の口コミ

  • 正油らうめん 750円
  • 正油らうめん<大盛り> 900円
  • 正油らうめん<お子様> 650円
  • 塩らうめん 750円
  • 塩らうめん<大盛り> 900円
  • 塩らうめん<お子様> 650円
  • 味噌らうめん 850円
  • 味噌らうめん<大盛り> 950円
  • 味噌らうめん<お子様> 700円
  • 野菜らうめん 850円
  • 野菜らうめん<大盛り> 950円
  • 野菜らうめん<お子様> 700円
  • 特製冷しらうめん 800円
  • 正油チャーシューらうめん 950円
  • 塩チャーシューらうめん 950円
  • 味噌チャーシューらうめん 1,200円
  • 野菜チャーシューらうめん 1,300円
  • チャーシューらうめん大盛り 各100円増
  • バター正油らうめん 850円
  • バター塩らうめん 850円
  • バター味噌らうめん 950円
  • バター野菜らうめん 950円
  • かけらうめん 600円
  • かけらうめん<大盛り> 700円
  • ライス 150円

※2017年7月の価格です。

本店前には夕方でも行列が

旭川ラーメン青葉本店の外観

平日の17時なら空いているだろうと思い、17時すぎに本店に行ってみたら、すでに行列ができていました。

厨房にいる大将のお父さん・お母さんが受付や接客をしているようで、お店の前に行くとメニューを渡されます。

しばらくすると、お母さんが店から出てきて、「何人?どこから来たの?注文は決まった?」と聞いてまわります。

「札幌」「東京」「チャイナ」など他の方が答えていて、札幌さん2名・チャイナさん4名・東京さん1名など、都市の名前・人数・注文したメニューを伝票に書いてくれます。

席が空くと「札幌さんどうぞ」「東京さんどうぞ」と、店に案内しているのがおかしくて、妙にツボにハマリました。

コシがある麺とあっさりスープの旭川ラーメン

青葉の醤油ラーメンを食べた人のブログ

最初は、野菜チャーシューらぅめん(1,300円)を注文しようと思っていたら、野菜を使ったらぅめんは終わってしまったとのこと。

仕方がないので、オーソドックスな醤油ラーメンにチャーシューが乗った、正油チャーシューらうめん(950円)を注文しました。

旭川らうめん青葉の文字がプリントされた海苔

正油チャーシューらうめんを見て、最初に目に入ったのが、海苔に印刷されたタコ。

何でタコがウインクしているんだろ?と不思議に思いながら、さっそくラーメンをいただきます。

旭川ラーメン青葉に行ってきました

黄色く細いちぢれ麺はしっかりとしたコシがあり、あっさりとした味わいの醤油スープとよく絡みます。

チャーシューはとても柔らかく、控えめな味付けでスープの味を邪魔しません。

旭川ラーメンは少し塩分が強いですが、豚骨・鶏ガラ・魚介・昆布のダシがきいたスープで美味しくいただきました。

青葉のラーメンは通販で買うことができる?

旭川ラーメン青葉の通販

旭川駅に近い青葉本店では、おみやげの「青葉らうめん」を販売しています。

本店で販売しているのは、そのまま温めて食べるストレートスープと生麺がセットになったタイプ。

ラーメン好きの夫にお土産に買って帰ったら、「ストレートスープは美味しいね」と大喜び。

旭川ラーメン青葉の通販

また食べたいと言うので、ネットショップを探してみたら、通販でも買うことができました。

>>旭川ラーメン青葉の生らぅめん通販ショップはこちら

生麺タイプとインスタント麺があったので、両方食べ比べてみることに。

両方食べた感想は、乾麺よりも生麺のほうが、らぅめん青葉本店で食べる味に近いと思いました。。

青葉本店の他に札幌などの支店はある?

旭川ラーメン青葉の看板

住所:北海道旭川市二条通8丁目左8 二条ビル

電話番号:0166-23-2820

最寄駅:JR旭川駅より徒歩約7分

駐車場:なし

営業時間:
【月・火・木・金・土】
9:30-14:00・15:00-19:50
【日・祝】
9:30-14:00・15:00-18:50

定休日:水曜日


青葉は本店のほかに、札幌駅のラーメン共和国・旭川市のラーメン村・神奈川県海老名市のビナウォークに出店していましたが、現在は本店ののみの営業となっています。

青葉のらうめんを食べたくなったときは、本店まで食べに行くか通販で取り寄せるしかないようです。

味を変えないためには、本店だけの営業が良いとは思っても、ちょっとザンネン。