あさひかわ北彩都ガーデンの口コミ

旭川駅前の「あさひかわ北彩都ガーデン」は、無料で楽しめる憩いスポットとして、地元の人や観光客に人気です。

あさひかわ北彩都ガーデンへの行き方や咲いている花の他、木の内装が美しい旭川駅の駅舎について紹介します。

あさひかわ北彩都ガーデンへの行き方

旭川駅からあさひかわ北彩都ガーデンへの行き方

あさひかわ北彩都ガーデンは旭川駅舎の目の前にあります。

南口の西側・中央・東側から外に出れば、目の前にはガーデンが。

旭川駅周辺の無料で楽しめる観光スポット

7月中旬に行ってみたら、エキナセアを中心に、ナチュラルな雰囲気のお花がいろいろ咲いていました。

旭川駅にあるあさひかわ北彩都ガーデンの画像

駅の前にある芝の広場の中にお花が植えられているので、芝で作られた小路を歩きながらガーデン鑑賞ができます。

旭川駅前ガーデンの画像

自然な雰囲気で、いろいろな種類のお花が咲いているので、イングリッシュガーデン好きな方なら楽しめそう。

あさひかわ北彩都ガーデンの開花情報

ゆるい坂を降りていくと、小川も流れています。

あさひかわ北彩都ガーデンに咲いていたカワラナデシコ

小川の手前に咲いていた、ピンク色がかわいいカワラナデシコ(多分)。

旭川駅周辺の無料観光スポット

旭川は盆地となっているため、夏は気温が上がる日も多く、この日も30度を越えていました。

暑い日は木陰に入ったり、ベンチに座って涼んだりするのも良さそうです。

旭川ガーデンに咲いていたエキナセア

黄色・赤・ピンクなどのエキナセアが咲いていましたが、一番キレイだと思ったのがピンク色。

18時ころに撮影したら、夕方の太陽の光を浴びてキラキラ光っているようでした。

あさひかわ北彩都ガーデンの案内図

あさひかわ北彩都ガーデンは、駅前の広場から池の周りをぐるっと散歩することができます。

この時は、何時間もラベンダー園などを歩いたあとで疲れていたため、池の方まで行きませんでした。

次に旭川駅に行くときは、池の周りをぐるっと散歩したいと思います。

木の壁と広い空間に癒やされる旭川駅

旭川駅の構内

初めて旭川駅を利用して驚いたことは、駅舎内の空間がとても広く開放的で、美しい設計であること。

旭川駅2階の写真

駅構内の内壁は、木がふんだんに使われて、他の駅にはない癒やしと美しさがあります。

旭川駅の駅舎

1階の改札口から2階へ上がる階段の途中には、旭川家具を展示しているコーナーも。

旭川家具をイメージさせる建築

エスカレーターに乗りながら、広くて使いやすくて良い駅だなと思いながら、旭川家具の展示コーナーや階段を眺めていました。

木の壁をよく見ていると、1つ1つがナンバリングされ、お名前がローマ字で刻印されています。

旭川駅舎の木製プレート

木を寄附した方の名前なのかなと想像しながら、2階にある木のベンチで電車が来るのを待ちました。

改札の中に入らなくても、1階には休憩できる木の椅子やベンチがたくさんあり、駅直結のイオンモールもあります。

時間調整をするのには退屈しない駅なので、旭川駅周辺で時間を潰すのに困ったときは、駅やイオンに行けば良いと思いました。

また、イオンの中には、六花亭や北海道の名産品、スイーツを販売しているショップもあり、お土産を買うこともできて便利です。

まとめ

旭川駅前のイングリッシュガーデン

駅舎がとてもキレイで、駅前には「あさひかわ北彩都ガーデン」と、駅直結のイオンもあり、時間を潰したりショッピングをするのに便利な駅だと思いました。

きちんと手入れされたガーデンの花は、どれも生き生きとしていて、眺めているだけで癒やされます。

また、イオンの反対側の駅1階には、観光案内所と旭川の物産店がも。

空いた時間にどこに行ったら良いかわからないときや、バスツアーなどを探してるときは観光案内所があれば安心です。

旭山動物園や富良野・美瑛へアクセスが良い旭川駅。来年の北海道旅行でも、泊まりたいと思いました。