ホテルアルファーワン松江第2の宿泊記

ホテルアルファーワン松江第2に、朝食バイキング付きのプランで宿泊しました。

JR松江駅の目の前にあり、松江観光やビジネスでの利用にアクセスがとても良いのが魅力。

この投稿では、ホテルに泊まった感想・アメニティ・朝食バイキングのメニュなどについて紹介します。

シングルルームの面積とレイアウト

ホテルアルファーワン松江第2に泊まった感想

ホテルアルファーワン松江のシングルルームは、A・B・Cの3タイプがあります。

今回は、楽天トラベルで予約をしましたが、楽天トラベルの客室の詳細ページや、公式サイトを見ても、面積やタイプの説明はまったくなし。

レイアウトや面積が分からなかったため、今回は空室数が多かったCタイプを予約しました。

ホテルアルファーワン松江第2のアメニティ

チェックインをして部屋に入りましたが、シングルルームの面積はお世辞にも広いとは言えず、正直狭いという印象。

上の画像は、部屋の入口から中を撮影したもので、ベッドとデスクの間は60cm前後しかありません。

ただ、部屋が狭いですが、きちんと清掃されていて、カーペットや壁紙などのシミや汚れがなく、気持ちの良い部屋です。

松江駅前の格安ビジネスホテルのシングルルーム

上の画像は、部屋の中から入口ドアを撮影したもの。

ビジネスホテルに多いレイアウトで、東横インのシングルルームと同じくらいの広さに感じました。

客室のアメニティ

ホテルアルファーワン松江第2の備品

客室のアメニティは、最低限必要なものは揃っています。

ベッド横の小さな棚には、ドライヤー・湯沸かし器・コップ・マグカップと、粉末タイプの日本茶が2杯分。

狭いスペースを有効に使って収納してあります。

ホテルアルファーワン松江第2の設備

ベッドの枕元には、アラームクロック・照明スイッチ・ラジオスイッチが。

パネルとスイッチのデザインや、ラジオのスイッチがあるところを見ると、けっこう年季が入っているようです。

ビジネスホテルの加湿器

ホテルの部屋は乾燥することが多いですが、加湿機が置いてありました。

加湿器をつければ、寝ている間に喉が痛くなる心配はなさそう。

ビジネスホテルのズボンプレッサー

バスルームのドアの前には、ズボンプレッサーとスリッパが。

最近はズボンプレッサーを部屋に置いていないビジネスホテルが多いですが、男性ビジネスマンの宿泊が多いから置いているのかも。

ホテルアルファーワン松江第2のスリッパ

床に置いてあるスリッパは、使い捨てタイプと繰り返し使うタイプの2種類。

少し履くだけでゴミを増やすのはイヤだったので、繰り返し使うスリッパを使うことにしました。

ホテルアルファーワンってどう?

客室には大きめのクローゼットはありませんが、幅30センチくらいのクローゼットスペースが入口ドアの横にあります。

ホテルアルファーワン松江第2のハンガーラック

また、お風呂の前の壁には3個分のハンガーラックがついているので、洋服やバッグをかける場所に困ることはありません。

無料Wi-Fiとコンセントの数

ホテルアルファーワン松江第2に無料WiFiとUSBコンセントはある?

コンセントの数はミラーの横に2口あるだけなので、充電する機器が多いときは不便を感じるかも。

もし充電する機器が多いのなら、USBポートが複数ついたテーブルタップなどを持っていくことをオススメします。

ホテルアルファーワン松江第2のパソコン付きビジネスホテル

ホテルアルファーワン松江第2は、無料Wi-Fiを完備。

また、部屋のテレビはパソコンとしても利用可能で、デスクの上にはキーボードとマウス、LANケーブルが置いてありました。

自分のノートパソコンを利用したいときは、LANケーブルで接続すれば、接続が切れて困るということはないと思います。

※ホテルアルファーワン松江第2は、2018年に客室をリニューアルしています。リニューアルした客室の詳細および宿泊した感想は、下のリンクからご覧ください。

>>ホテルアルファーワン第2松江のリニューアルした客室の詳細はこちらでチェック

>>ホテルアルファーワン第2松江の宿泊記|リニュアルしたレディースフロアに泊まった感想

パジャマやナイトウェアのデザイン

ホテルアルファーワン松江第2のナイトウェア

ナイトウェアは、ワッフル生地のガウンのみとなります。

セパレートタイプのパジャマなどは置いてありません。

ガウンでは眠りにくい方は、着慣れているルームウェアやパジャマを持っていけば、熟睡しやすいでしょう。

もちろん、パジャマ派の雅美も、持っていったパジャマを着て眠りました。

部屋のお風呂とトイレは独立している?

ホテルアルファーワン松江第2のバスルーム

部屋のお風呂は、バスタブとトイレが一緒になった、ユニットバスになります。

クリーム色とえんじ色のユニットバスは、けっこう古いタイプ。

設備は古いですが、きちんとお掃除されているので、臭いや汚れは気になりません。

ホテルアルファーワンのアメニティグッズ

洗面台の上に置いてあるアメニティグッズは、カミソリ・折りたたみヘアブラシ・歯ブラシセットの3点のみ。

ホテルアルファーワン松江第2のシャンプーのブランドは?

ボディソープとリンスインシャンプーは、ポーラのシャワーブレイクシリーズです。

ホテルアルファーワン松江第2のお風呂

バスタブは、長さがないため足を伸ばして入るのは難しいですが、横幅と深さがあり、窮屈さを感じずに入浴することができました。

女性専用のアメニティグッズセット

ホテルアルファーワンのレディースアメニティセット

バスルームにはアメニティグッズは歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリしかありませんが、女性はチェックインの際に、女性用アメニティグッズセットをもらえます。

ビニール製の巾着袋の中には、コットンセット・ボディスポンジ・足指パッド・ヘアゴム・ポーラ ローヤルゼリー&オリーブオイルのシャンプーとコンディショナー、ポーラ カラハリのクレンジング・フェイスウォッシュ・化粧水・乳液と、女性が必要だと思うものが一通り入っていました。

レディースセットがあれば、普段使っている基礎化粧品やシャンプーなどを持っていなくても、困ることはなさそうです。

部屋の眺望・松江城は見える?

ホテルアルファーワン第2松江からの眺めは松江城が見える?

今回アサインされた部屋は線路の反対側にあり、窓からは松江の街と山を見えました。

なお、松江城がある方向には同じくらいの高さがあるビルも多いため、部屋から松江城を見ることは難しそうです。

ホテルは線路の前にありますが、音はまったく気にならず静かに過ごせました。

大浴場・コインランドリー・自動販売機はある?

ホテルアルファーワン松江第2にコインランドリーはある?

ホテルアルファーワン松江第2には、コインランドリーや自動販売機は設置されていますが、大浴場はありません。

なお、2階と4階にあるコインランドリーは利用時間が決められていて、深夜は利用できないため注意が必要。

コインランドリーの利用時間は、7時30分から22時30分までとなっています。

ホテルアルファーワン松江第2の自動販売機

また、ドリンクの種類は少ないですが、自動販売機は各階のエレベーターホールに設置。

ドリンクのお値段も、安めに設定されているので、飲みたいものがあればコンビニに行かずにすみます。

製氷機も各階エレベーターホールに設置されています。

ホテルアルファーワン松江第2の電子レンジ

電子レンジも用意されていますが、レンジは1階のエレベーター近くに1台置いてあるのみ。

お弁当やお惣菜を買ってきて、部屋で食べたいときは温めてもらい持ち帰るほうが良さそうです。

手作り感あふれる朝食バイキング

ホテルアルファーワン松江第2の朝食バイキング

朝食バイキングは、夜は居酒屋として営業している1階の「善次郎」で食べることができます。

朝食の時間は、6時30分から10時までとなっていて、朝早い出発のときでも朝食を食べられるのが嬉しいですよね。

また、朝食料金は前売りだと700円、当日だと800円になります。

朝食を食べる予定があり、朝食バイキング付きプランで予約をしていないときは、前日に前売り券を購入してくださいね。

松江駅前の居酒屋善次郎はホテルアルファーワン松江第2にあります

ホテル1階の「山陰炭焼ごっつぉ酒場 善次郎」は、地のブランド食材の隠岐牛や石見ハーブ鶏を食べられる居酒屋。

松江駅前の立地ということもあり、夜も多くの人でにぎわいます。

松江駅前の酒場 善次郎

店内に入ると、地元のお姉さま(おばさま)がてきぱきと働いていて、常連さんらしきお客さんと話している場面も。

アットホームでいいなぁと思いました。

ホテルアルファーワン松江第2の朝食ビュッフェ

おかずの種類は多くないですが、和食中心で手作り感あふれるお惣菜も並びます。

ホテルアルファーワン松江第2の朝食メニュー

ご飯や味噌汁の他に、せいろで蒸したシュウマイやスープも。

松江駅 善次郎の朝食バイキング

割り子そばや納豆など、健康的なメニューが揃っています。

ホテルアルファーワン松江第2の朝食バイキング

パンは2種類しかありませんでしたが、リーズナブルな料金で和風の家庭料理を味わいたいのなら、ホテルアルファーワン松江の朝食バイキングはオススメ。

ホテルアルファーワン松江第2で朝食を食べた感想

雅美が取り分けた料理は、切り干し大根の煮物・もやしと鶏のバンバンジー風・野菜炒め・グリーンサラダ・蓮根のはさみ揚げ・ウインナー・シュウマイ・ヨーグルト・自家製ポークカレーなど。

松江駅ビジネスホテルの朝食バイキング

自家製ポークカレーは、さらっとした食感で、昔食べた懐かしいカレーの味がしました。

すごく美味しいわけではありませんが、家庭的な店内でおふくろの味を楽しめる朝食で、バランスよく食べられる点が良いと思います。

客室に持ち帰りできるコーヒー

朝食バイキングのドリンクは、炭酸やジュースなどのドリンクバーの他、お茶やコーヒーのホットドリンクもありました。

なお、コーヒーは紙コップに入れて部屋に持ち帰ることもできます。

>>ホテルアルファーワン第2松江の朝食バイキング付きプラン詳細と予約はこちらから

まとめ・ホテルアルファーワン松江第2に泊まった感想

JR松江駅南口の目の前に位置する、ホテルアルファーワン松江第2は、とにかくアクセスが良いことが一番の魅力。

夜遅く松江に着いても、すぐにチェックインすることができます。

お世辞にもベッドの寝心地が良いとは言えませんが、部屋は清潔でフロントの方の感じも良く、格安プランで泊まることができれば、とてもお得なジブネスホテルだと思いました。

なお、無料朝食サービスはありませんが、1階の居酒屋 善次郎での朝食バイキングは、手作り感たっぷり。

松江駅周辺は、モーニングを食べられるレストランが少ないので、朝食付きプランで予約をすることをオススメします。

ホテルアルファーワン松江第2の詳細


ホテルアルファーワン第2松江の詳細はこちらから

住所:島根県松江市朝日町461

電話番号:0852-26-7800

最寄駅:JR松江駅南口より徒歩30秒

駐車場:
・敷地内駐車場40台あり(800円)
・契約駐車場あり(入出庫1回につき800円)

チェックイン :15:00-29:00
チェックアウト :10:00

朝食の提供時間: 06:30-10:00

無料WiFi:あり(全室で利用可能)

大浴場:なし

電子レンジ:あり

自動販売機:あり

コインランドリー:あり

この記事の内容は宿泊時のものです。現在は変更になっている可能性もあるので、予約をする前に公式サイトなどで詳細をご確認ください。