オーシャンテラスあじさいの宿泊記

六甲山にあるオーシャンテラスあじさいに半年ぶりに宿泊しました。

オーシャンテラスあじさいは、兵庫県の旬の食材をふんだんに使った、豪華でボリューム満点のお食事にリピーター続出中。

かくいう雅美も、初めて泊まって大ファンになり、美味しい食事と神戸の夜景をお目当てにリピートさせていただきました。

この投稿では、夕食と朝食のメニューを中心に紹介します。

>>六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記-お部屋とアメニティ編(6月)

なお、お部屋や神戸の夜景、充実したアメニティについては、前の投稿をご覧くださいね。

[スポンサーリンク]

夕食は季節のおまかせ会席料理

オーシャンテラスあじさいに宿泊した人のブログ

オーシャンテラスあじさいで一番オススメの夕食は、料理長が厳選した食材で作る、季節のおまかせ懐石御膳です。

水無月(6月)のお献立
食前酒 仙介
先付 淡路島キャベツと人参のムース
前菜 胡桃豆腐・苦瓜津軽和え・牛寿司・鮎塩焼・鬼灯とまと・梅貝旨煮・海老塩焼・酢取茗荷・谷中生姜豚巻・若桃甘露煮
椀物 水無月蓮餅薄葛仕立て(篠山産大納言小豆・車海老・陸蓮根・順才・松葉柚子)
造里 活鮮盛り合わせ
焼物 神戸牛はねした鉄板焼・唐土・馬鈴薯・アスパラ
凌ぎ 白ダツの冷静サラダ(梅ドレッシング・夏野菜)
揚物 加賀蓮根はさみ揚げ(海老ミンチ・小茄子・塩・酢橘)
炊合せ 加賀茄子煮びたし・合鴨活部煮・青梗菜・唐土餡掛け
食事 鮎茶漬け
香物 三種盛合せ
水物 季節の盛合せ

オーシャンテラスあじさいの口コミ

ブルーの切子グラスに入った、食前酒の仙介(日本酒)をいただきながら、まずは先付のムースをいただきます。

ニンジンとキャベツの甘さが引き立つ、蒸し暑い季節にピッタリの冷たくトロッとした食感。

食欲が落ちているときでも、おいしくいただけるムースです。

オーシャンテラスあじさいのディナーコースのメニュー

2段のカゴに入った、美しく盛り付けられた前菜。

敷紙・箸置き・食器は季節ごとに変わり、6月はアジサイの敷紙と箸置きを使うそうです。

オーシャンテラスあじさいの夕食

鬼灯(ほおずき)型の器・胡桃豆腐・ミョウガ・臭みをまったく感じない鮎など、初夏の味覚がギュッと詰まった前菜。

オーシャンテラスあじさいの滞在記

美しい新緑のモミジが初夏らしい、季節感あふれる盛り付けに思わずウットリ。

食用ホオズキの「鬼灯とまと」や谷中生姜豚巻・若桃甘露煮が、モミジの後ろに隠れています。

古くからヨーロッパで食用として栽培されているホオズキですが、最近は日本でも栽培されるようになりました。

フルーツのような甘さと酸味が爽やかでとっても美味。久しぶりに美味しいホオズキを食べることができてラッキー♪

オーシャンテラスあじさいの夕ごはんのメニュー

前菜をいただいたところで、夫が好きな六甲ビールを注文。

ドリンクメニューの表紙にも、アジサイが描かれた和紙が使われています。

紫陽花の生花が乗ったお椀

椀物はフタの上に本物のアジサイが☆

オーシャンテラスあじさいは、アジサイと六甲山が大好きな女将さんが始めたお宿。

アジサイの季節となる6月は、お食事もアジサイづくしになります。

オーシャンテラスあじさいオリジナルの蒔絵の紫陽花が美しいお椀

さらにフタを開けると、蓋の内側にも蒔絵の紫陽花が!

紫陽花のお椀は、6月に使うためだけに特注したオリジナルだとか。すごいこだわりですね♪

オーシャンテラスあじさいの会席料理を食べた感想

とても上品な味の汁物。

しっかりとした粒の篠山産小豆や海老、ジュンサイなどの和の食材が調和しています。

オーシャンテラスあじさいの豪華なお造り

次は、夫が一番楽しみにしているお造り。

今住んでいる日本海側の小さな町では、自分で釣った新鮮なお魚やイカを食べることができますが、太平洋側のお魚は一味違います♪

オーシャンテラスあじさいの宿泊記

ハモ・金目鯛・ホタテ・地ダコ・マグロ・ウニ・イサキなど、旬のお魚を堪能しました。

細切りにしたミョウガ・紫蘇・穂紫蘇・エディブルフラワー、イサキの姿造りの後ろに飾られたモミジなど、どこをみても芸術的な美しさ。

どこから見ても美しい盛り付けを見るたびに、家でお料理を作るときの参考にしようと思いますが、なかなか上手く真似できません。

板前さんって、本当にすごいなーと思います。

オーシャンテラスあじさいの夕食では神戸牛の鉄板焼きも食べることができます

次は神戸牛の焼物です。

この日は神戸牛の「はねした」で、その時によって部位が変わります。

オーシャンテラスあじさいの夕食には神戸牛の鉄板焼きも

お肉・アスパラ・トウモロコシ・ジャガイモは、1人用の鉄板でジュージュー焼いていただきます。

脂が多すぎず柔らかな神戸牛は、とっても美味しい。

夫が沢山食べたそうにお肉を見ていて、お刺身でお腹がふくれていたので、私は2切だけ食べて6切は夫にあげました。

その変わり、大好きなアスパラを全部もらいました♪

さっぱりとした味付けの夏野菜のサラダ

白ダツの冷静サラダは、キンキンに冷やされたガラス器に盛り付けられています。

オリジナルの梅ドレッシングは、柑橘類の果汁で酸味をプラス(果物の名前をお聞きしたのに、忘れてしまいました)。

白ダツ(エビイモやサトイモの芋茎)の他に、加賀茄子・コーン・トマトなどのお野菜が入り、栄養満点で見た目も鮮やか。

さっぱりとした柑橘果汁の酸味で、美味しくいただくことができました。

オーシャンテラスあじさいのディナーの口コミ

蓮根のはさみ揚げに使われている海老ミンチは、海老の風味が濃厚でスダチをかけると、海老の美味しさが引き立ちます。

小茄子と伏見唐辛子の素揚げも、野菜の味が濃くて素朴なお味。

パリッとした海老せんべいの4種類の揚物は、どれも美味しくいただきました。

オーシャンテラスあじさいで食事をした感想

鮎茶漬けは、貝殻で模様を描く、螺鈿(らでん)細工のお椀に入って運ばれてきました。

ハート型の花びらのお花が可愛らしいお椀です。

可愛いお椀ですね♪と女将さんと話していても、夫は全く興味がないみたいで完全スルー。汗

鯛茶漬けと漬物

蓋を開けると、握られたモチモチのお米の上に、焼いた鮎の切り身が乗っています。

少し粘り気のあるご飯がお出汁を吸うと、ダシがトロッとした食感になり、なんとも言えない味わいに。

お茶漬けをいただいたら、かなりお腹いっぱいになって大満足。

揚物や神戸牛を夫に多くあげたので、ちょうどよい夕食となりました。

オーシャンテラスあじさいに宿泊してディナーを食べた感想

最後の水物は、スイカとブドウです。

雅美は、口腔アレルギー症候群(果物アレルギー)がひどくなっているタイミングだったので、念のため食べるのをやめて、全部夫にあげました。

今年初のスイカに夫は嬉しそう。

夫もお腹いっぱいになり、幸せな気分で部屋に戻って畳の上でゴロゴロ♪

やっぱり、オーシャンテラスあじさいのお食事はおいしいなと思いました。

なお、神戸牛をもっと食べたい方は、お肉をメインにした夕食を選ぶこともできます。

オーシャンテラスあじさいの夕食と神戸牛メニューの詳細は、下のリンクからチェックできます。

>>オーシャンテラスあじさいの夕食メニューの詳細はこちらでチェック

品数豊富で栄養たっぷりの和朝食

六甲山オーシャンテラスあじさいの朝食メニュー

オーシャンテラスあじさいの朝食は、夕食と間違えてしまうくらい料理の数が多く豪華な内容です。

上の画像は朝食の一部。

これだけのお料理が並んでいても、朝食1人前の半分くらいの量です。

朝食お献立
珍味三種 イカとんびウニ和え・のり大豆・くらげ
小鉢 菊名お浸し
造里 ヒラメそぎ造り
焼物 鮭・蛍烏賊・ホッケ一夜干し
台物 六甲山水を使った冷奴
卵料理 出し巻き
サラダ 揚げじゃこサラダ
洋皿 帆立パイ
蓋物 湯葉茶巾蒸し
食事 魚沼産コシヒカリ・漬物三種盛
留椀 浅蜊の味噌汁
水物 季節の盛合せ

オーシャンテラスあじさいの朝食を食べた感想

六甲山の水で作られたお豆腐は、冷奴でいただきます。

冬に泊まったときは湯豆腐で提供されましたが、夏になると冷奴に。

オーシャンテラスあじさいの朝食

魚の切身は鮭、干物はホタルイカとホッケの一夜干し。

オーシャンテラスあじさいの朝食はボリュームたっぷりで豪華な内容

焼き魚と干物は完全に火が通っていますが、炙って温め直すとさらに美味しくなります。

オーシャンテラスあじさいの食事ブログ

ヒラメそぎ造りは、ヒラメ特有の歯ごたえと旨味があってウマウマ♪

ヒラメは夫の大好物なので、1切れだけいただいて、残りは夫にあげました。

その代わり、美味しくて写真を撮り忘れた「帆立パイ」を夫からもらって私もご機嫌に。

オーシャンテラスあじさいの滞在記

珍味三種盛り。

お食事も美味しいですが、器を見ているだけでも楽しいです。

オーシャンテラスあじさいに泊まってきました

サラダと湯葉の茶巾蒸し。

パリパリの揚げジャコと和風ドレッシング、千切り大根や水菜が絶妙な組み合わせのサラダ。

出汁の味を楽しむ、湯葉の蒸し物もとっても美味しいです。

温かいだし巻き玉子

フワフワでジューシーな出汁巻き玉子は、温かい状態で運ばれてきます。

味がついている大根おろしと一緒に食べると、日本人で良かったと思えるホッする一品。

写真を撮り忘れたアサリの味噌汁は、特大で身が大きなアサリがたくさん入ったお味噌汁。

ご飯はツヤツヤで粒が立っていて、朝食はパン派の雅美も美味しくいただきました。

とろろ芋と梅干し

ご飯の友、とろろ芋と梅干し。

お腹いっぱいでもご飯が進み、つい食べすぎてしまいます。

オーシャンテラスあじさいのスイーツ

最後の締めはデザート3種盛り。

この日のデザートは、マンゴーが乗ったプリン・ヨーグルトムース・ストロベリーアイスの3種類でした。

半分以上のおかずを食べてくれてお腹いっぱいの夫に代わり、私が2人分を美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

まとめ

六甲山オーシャンテラスあじさいの眺望

六甲山オーシャンテラスあじさいの楽しみの一つが、豪華でボリュームたっぷりの夕食と朝食。

今回も、心づくしのお料理を美味しくいただきました。

三宮から近いのに、都会の喧騒から離れて静かに過ごせる宿でいただく極上のお料理。

ゆっくりと過ごしたい大人の旅行にはピッタリのお宿です。

オーシャンテラスあじさいをチェックアウトして何日か経つと、すぐ泊まりに行きたい衝動にかられ困ったことに。

次は紅葉が美しい秋に、泊まりに行けたらいいなと思っています。

>>六甲山オーシャンテラスあじさいの宿泊記-12月の夕食&朝食と夜景編-

オーシャンテラスあじさいの詳細

>>オーシャンテラスあじさいの宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034-181

電話番号:078-891-1010

最寄駅:六甲ケーブル山頂駅

送迎:六甲ケーブル山頂駅より無料送迎あり

駐車場:あり(10台・無料)

チェックイン: 15:00-21:00
チェックアウト: 11:00

Wi-Fi:無料Wi-Fiあり

子供の宿泊:小学生高学年から可能

自動販売機:なし

コンビニ:六甲山にコンビニはありません

持ち込み:不可

総客室数:5室