新千歳空港直結のエアターミナルホテルの宿泊記

新千歳空港ビルに直結しているエアターミナルホテルに宿泊しました。

エアターミナルホテルは新千歳空港の外に出ずにチェックインできて、夜遅くの到着や早朝便を使うときに札幌に泊まるよりもずっと便利。

無料朝食や好きなだけ入れる温泉、部屋の感想を中心に紹介します。

[スポンサーリンク]

滑走路が見えるデラックスダブルルーム

エアターミナルホテルホテルは横に長い建物です
【エアターミナルホテルの長ーい廊下】

エアターミナルホテルは新千歳空港の搭乗口の上に部屋があるため、空港ビルと同じように少しカーブをした横に長い造り。

上の画像はホテルの廊下。すっごくすごく長いです。

デラックスダブルルームは両端に部屋があるため、エレベーターを降りて長い廊下をずっと歩かなければならないのが少し不便かも。

エアターミナルホテルのデラックスダブルルームに宿泊した人のブログ

部屋は真四角ではなく、上の画像に写っている2つの窓から滑走路を見ることができます。

エアターミナルホテルのデラックスダブルルームの宿泊記

飛行機と空港で働くクルマが大好きな夫。

ソファの横にある窓から滑走路を見ると、すぐ後ろに壁があって窮屈に感じるみたい。

もう1つの窓の前にイスを移動して、夫はずっと飛行機を見ていました。

エアターミナルホテルホテルの滑走路側客室からの眺望はどんな感じ?

部屋のすぐ下にはブリッジがあり、JALとスカイマークの飛行機を見ることができます。

ANAやピーチは反対側のエリアに駐機するため、すぐ近くで見ることはできません。

新千歳空港エアターミナルホテルホテルの部屋からの眺め

暗くなるとカラフルな誘導灯の光が滑走路に並んで、すごくキレイです。

部屋のアメニティ

エアターミナルホテルホテルのアメニティとナイトテーブル

サイドボードのスイッチ類はかなり古いタイプ。

古いタイプでも照明や目覚まし時計のセットは普通にできるので、特に不便を感じることはありません。

ベッドの周りにコンセントがない点は残念です。

エアターミナルホテルのアメニティ

一列に並べられたバゲージラック・デスク・テレビ・冷蔵庫など。

エアターミナルホテルのアメニティは何があるの?

デスクはそこそこ奥行きがあり、LANケーブル差込口やコンセントもあります。

Wi-Fiも利用できますが、仕事でパソコンを使うときは有線LANの方が安心ですよね。

新千歳空港エアターミナルホテルホテルの旅行記

デスクの引き出しの中にはパンフレットやLANケーブルなどが入っています。

エアターミナルホテルのアメニティ

チェストの上に置いてあるのは、ポット・湯飲み茶碗・グラス・ほうじ茶と日本茶のティーバッグ。

冷蔵庫の中にはお水が入った冷水筒が入っていました。

なお、雅美が泊まった2017年2月は冷水筒でしたが、3月からはミネラルウォーターのペットボトルに変更になっています。

エアターミナルホテルの口コミ

部屋の入口ドアの横にあるクローゼット。

荷物が多いときでもかなりの量を収納できるスペースがあり、旅行などで大荷物のときでもスッキリ収納できそう。

ツーピースのナイトウェアはある?

エアターミナルホテルのナイトウェアはガウンタイプ

ベッドの上に置いてあるナイトウェアはコットン生地で作られたガウンタイプ。

サラッとした薄手の生地で作られています。

パジャマがないのがザンネン。

バスルームのアメニティ

エアターミナルホテルホテルに泊まった人のブログ

バスルームは広めのスペースが取られていますが、バスタブ・洗面台・トイレが一緒になっています。

広いスペースだからお風呂を独立させれば良いのにと思いつつ、古い設計だから仕方がないかも。

写真を撮り忘れてしまいましたが、トイレは洗面台横にある仕切りの向こう側(バスタブの隣)に設置されています。

エアターミナルホテルのアメニティグッズ

洗面台の上のトレイに置いてあったのは、歯ブラシセット・ヘアブラシ・クシ・カミソリ・コップ・ドライヤー。

アメニティグッズの横には、ポーラのフェイス&ハンドソープとハンドタオルも置いてありました。

エアターミナルホテルのシャンプーのブランドは何?

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはSilkwellという、あまり見かけることがないブランドのもの。

急いでいて後ろを見ませんでしたが、どこのメーカーが作っているのか今になって気になっています。

>>エアターミナルホテルのアメニティと客室の詳細はこちらでチェック

新千歳空港内の温泉が無料に

エアターミナルホテルホテルに宿泊すると新千歳空港温泉に無料では入れます
【新千歳空港温泉の入口】

部屋のバスルームはトイレと一緒でゆったりと入れませんが、エアターミナルホテルにはお風呂好きの人には嬉しい特典が。

宿泊特典として空港ビル内にある「新千歳空港温泉」に、何回でも無料で入ることができます。

空港の中にある天然温泉は、茶褐色のお湯に浸かると体の芯からポカポカに。

ホテルからは5~6分歩かなければなりませんが、チェックイン時にもらえるクーポンを使えば無料で入れるのは嬉しかったです。

ただし、空港ビルの出入り口が23時で施錠されてしまうため23時前にはホテルに戻るようにしましょう。

エアターミナルホテルホテルに自動販売機はある?

空港ビルのコンビニも飛行機の運行時間に合わせての営業となるため、深夜は買い物することができません。

いくつかあるコンビニの中では、国内線2階のローソンが比較的近いですが22時までの営業となっています。

また、空港内のレストランのほとんどが20時から20時半がラストオーダになっています。

客室階のエレベーター横には飲物の自動販売機やロビー階にホットメニューの自動販売機はありますが、夜おそくに何かを食べたい時や飲みたい時は事前に空港内で買っておけば困ることはないと思います。

[スポンサーリンク]

ホテルへの行き方

エアターミナルホテルへの行き方

ホテルの入口はターミナルビルのJAL・スカイマーク・FDA・ジェットスターの到着出口の近くにあります。

案内板に「ホテル」と書いてある方向に進みましょう。

エアターミナルホテルへの行き方

少し歩くとホテルの入口が見えてきます。

上の画像は2階でホテル専用エレベーターを撮影したものですが、1階からエレベーターに乗ることもできます。

エアターミナルホテルへのロビーは3階にあります

フロントは3階にあるので、まずは3階でおりてチェックインをしましょう。

>>エアターミナルホテルへの行き方とアクセス詳細

フロントとロビーは吹き抜けになっていて、開放感があります。

造花なのがザンネンですが、品が良いお花も飾ってあって良い感じ。

無料の朝食会場はロビーの隣になります。

すべての宿泊プランに無料朝食つき

エアターミナルホテルの朝食バイキングは無料で食べられます

エアターミナルホテルに宿泊すると、朝食バイキングが無料でついてきます。

エアターミナルホテルの朝食バイキングメニュー

無料なのでお料理の内容はそれなりですが、和食と洋食の基本的な料理は一通り揃っていました。

上の画像は和食コーナー。

和食コーナーに並んでいたのは、納豆・味付け海苔・お漬物・青菜のおひたし・ひじきの煮物・きんぴらごぼう・カボジャの煮物など。

エアターミナルホテルの朝食バイキングの時間帯は?

パンコーナーにはロールパンとクロワッサン・食パンがありました。

エアターミナルホテルの朝食バイキングの口コミ

タケノコの旨煮・焼き魚。

うろ覚えですが、焼き魚はニシンだったと思います。

エアターミナルホテルの無料朝食バイキングを食べた感想

ナポリタンスパゲティーとウインナー。

この隣にはスクランブルエッグもありました。

エアターミナルホテルの朝食バイキングはどんな料理がある?

サラダとヨーグルトコーナー。

どのお料理も味はそれなりだったけれど、無料でこれだけ食べられるのは嬉しいですね☆

まとめ:宿泊した感想

エアターミナルホテルの滞在記

エアターミナルホテルは新千歳空港に直結しているため、翌日の早朝便を利用する際にとても便利でした。

ホテルの反対側にあるANAを利用したため移動距離はありましたが、チェックアウトしてすぐに搭乗手続きをできるためストレスを感じません。

ホテルの建物は古めですが、滑走路側の部屋を予約して離発着する飛行機や働く車を見るだけでも楽しいと思いました。

夜遅くに空港に到着するときや、早朝便に乗る前日にまた利用したいと思います。

エアターミナルホテルの詳細

>>エアターミナルホテルの宿泊プラン一覧と予約はこちらから

住所:北海道千歳市美々 新千歳空港内3F

電話番号:0123-45-6677

チェックイン: 14:00-29:30
チェックアウト: 11:00

駐車場:専用駐車場なし(空港の有料駐車場を利用)

最寄駅:JR新千歳空港駅

電子レンジ:なし

コインランドリー:なし

自動販売機:あり

大浴場:なし(空港内の新千歳空港温泉を無料で利用可能)

朝食バイキング:無料

朝食時間帯:6:00-9:30

【関連記事】

>>【決定版】女性の国内旅行に必ず持って行きたい22の持ち物リスト