母を連れて、大阪・兵庫の母娘旅行をしてきました。

私は、奈良で税理士さんと打合せがあるため、母と合流する前に奈良に宿泊。

その後、関西空港で母と合流して、1日目は大阪府貝塚市の松葉温泉 滝の湯に宿泊。

2日目は、有馬温泉の月光園鴻朧館に宿泊。

3日目は、淡路島洲本のホテルニューアワジに宿泊しました。

高齢の母を連れて、3泊4日の旅行をした感想を紹介します。

1日目・2日目 :吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良に宿泊

御宿野乃 奈良の天然温泉大浴場

2017年8月にプレオープンした、吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良に朝食つきプランで宿泊。

奈良に到着したのが20時過ぎ。

8月は持病が悪化してしまい、ずっと自宅で体調を見ながら仕事をしていたせいか、長距離移動でグッタリ。

大阪難波で買ったお弁当をホテルで食べて、1日目の奈良の夜はひたすら眠りました。

>>御宿 野乃 奈良の宿泊記|天然温泉大浴場吉野桜の湯や朝食バイキングの感想

御宿野乃 奈良の客室

2日目は、午前中はホテルでのんびりして、奈良に住む税理士さんと午後から打合せ。

夕食は、以前から気になっていた「さくらバーガー」で手作りハンバーガーを堪能。

噛みごたえがあるハンバーグが美味しくて、絶妙なバンズと自家製ケチャップのバランスに、あっという間に完食しちゃいました。

>>ボリューム満点!さくらバーガーを食べた感想|近鉄奈良駅前の手作りハンバーガーレストラン

さくらバーガー奈良のクチコミ

さくらバーガーに行く前、散歩がてら「奈良まち」周辺を歩いてみたけれど、17時過ぎに行ったら、ほとんどのお店が閉まっていてガッカリ。

次に、奈良まち観光をするときは、早めの時間に行こうと思います。

3日目:ホテル日航奈良に宿泊

ホテル日航奈良のツインルーム

御宿野乃 奈良のチェックアウト時刻の11時ごろまで、部屋でのんびりして疲れを取りました。

>>ホテル日航奈良の宿泊記|朝食バイキングと大浴場の感想

御宿野乃 奈良をチェックアウトししたあとは、JR奈良駅に直結しているホテル日航奈良まで2分ほど歩いて、フロントで荷物を預けて観光へ。

奈良交通の1日乗車券を購入して、薬師寺・唐招提寺・春日大社・興福寺に参拝。

西大寺や東大寺も参拝したかったけれど、きちんとお参りしていると、思っていた以上に時間がかかり、行くことができず時間切れに。

奈良の主な神社仏閣を参拝してまわるだけでも、何日も必要なのだと改めて分かりました。

>>春日大社のアクセスと参拝方法は?|見どころ満載の万燈籠の貸切ツアー情報

ホテル日航奈良の朝食バイキング

ホテル日航奈良の朝食バイキングは、奈良の郷土料理を食べることができます。

デパ地下で人気の、たなかの柿の葉寿司・飛鳥鍋・精進汁など、奈良の食文化を堪能。

大好きな、たなかの柿の葉寿司が美味しくて、たくさんいただきました。

4日目:母と合流して松葉温泉 滝の湯へ

松葉温泉 滝の湯の客室テラスにある専用露天風呂

ホテル日航奈良をチェックアウトして、奈良駅前から関空へバスで移動。

奈良駅前から関空への高速バスは、乗り換えなしで第1ターミナルまで行くことができてとても便利。

前日までにチケットを買っておけば、確実に乗ることができます。

事前に送っておいた羽田から関空までのチケットで、関空までやってきた母と関空でおちあい南海電車で貝塚駅へ。

貝塚駅から水間鉄道に乗り、終点の水間観音駅で降りて、無料送迎車で松葉温泉滝の湯に移動。

松葉温泉 滝の湯の食事

客室のテラスについている、天然ラドン温泉の露天風呂に何回も入ったり、泉州会席料理に舌鼓をうちながら、母とのんびりしました。

>>松葉温泉 滝の湯の宿泊記-夕食と朝食編

>>松葉温泉 滝の湯の宿泊記-部屋とアメニティ編

5日目:松葉温泉 滝の湯から有馬温泉 月光園へ

月光園鴻朧館のロビー
【有馬温泉 月光園鴻朧館のロビー】

松葉温泉 滝の湯をチェックアウト。

ふたたび、無料送迎車で水間観音駅まで送ってもらい、ローカル線の水間鉄道で貝塚駅に戻りました。

貝塚駅から南海電車に乗って新今宮駅まで移動し、JR環状線に乗り換えて大阪駅へ。

梅田(大阪)駅から有馬温泉駅までの高速バスを予約してあったけど、まだまだ時間に余裕が。

梅田の高速バスターミナルに近く、ラテアートで人気の「器カフェゆう」へ行ってみることに。

カフェゆうのメニューにモーニングはある?

>>cafeゆう梅田店の手作り器でラテアートを飲んだ感想

混んでいたら諦めようと思っていたところ、早めの時間に行ったため空席が多く、緑と外が見えるカウンター席に荷物を置いて、ケーキセットを注文。

ドリンクを注文すると、自分の好きな器を選べるので、クマとネコのカップをチョイス。

器に合わせたラテアートはとても可愛らしく、ケーキもおいしくいただきました。

70代にして人生初のラテアートに母は大興奮。

母が元気に出歩けるのはあと数年だと思うので、連れて行ってあげて良かったと思います。

予約をした高速バスの時間が近くなり、器カフェゆうから高速バスターミナルに移動して有馬温泉駅へ。

有馬温泉駅前に到着し、温泉街をプラプラ歩いていると、妙にシュールな看板が。

夜に見たら怖いなーと思いつつ、チェックインの時間になり、無料送迎車で月光園鴻朧館へ移動してチェックイン。

鴻朧館の女性用大浴場

お部屋に入って少しのんびりした後は、さっそく姉妹館の游月山荘の大浴場「亀の湯」で入浴。

月光園は3ヶ所の大浴場があるので、まずはレトロな雰囲気あふれる游月山荘へ。

亀の湯の赤湯は色がとても濃く、浴槽のふちにいるカメの石像を見ながら、のんびりとお風呂に入りました。

月光園鴻朧館の夕食は、通常は部屋食となっています。

しかし、今回泊まったのは洋室スイートルームで、大きなテーブルがないため、レストラン弓張月で夕食をいただきました。

月光園鴻朧館のレストラン弓張月

盛り付け・器・味と、どれも素晴らしい会席料理に、母は大喜び。

夕食をいただいたあとは、滝川沿いにある源泉かけ流しの露天風呂へ。

川べりを散歩したり、湯上がりどころでお茶をいただいたり、のんびりと過ごしました。

>>有馬温泉 月光園鴻朧館の滞在記-部屋のアメニティと温泉編

>>有馬温泉 月光園鴻朧館の滞在記-会席料理の夕食と和朝食編

6日目:有馬温泉 月光園から淡路島ホテルニューアワジへ

月光園鴻朧館 弓張月の朝食

朝、6時ころに母に起こされ、鴻朧館の大浴場へ行き朝風呂に入りました。

これで、月光園にある3つの大浴場に全て入ることができて、妙な達成感がわいてきて自己満足。

8時にレストラン弓張月に行き、和朝食をいただいたあとは部屋で10時すぎまでのんびりして、早めにチェックアウトしました。

チェックアウト後は、無料送迎車で有馬温泉駅まで送っていただき、電車を乗り継ぎ三宮駅へ。

・有馬温泉駅から有馬口駅まで1駅乗車。

・有馬口駅から谷上駅まで5駅乗車

・谷上駅から三宮駅まで2駅乗車。

神戸電鉄の有馬温泉駅
【神戸電鉄の有馬温泉駅】

有馬温泉駅から三宮駅まで、2回の乗り換えがありますが、どの駅でも向かい側のホームに泊まっている電車に乗るだけ。

電車の接続もとても良く、30分くらいで三宮に着くので、高齢の母も楽に乗り換えることができました。

三宮に着いたら、すぐに淡路島の洲本まで神姫バスの高速バスで移動するつもりでしたが、月光園鴻朧館を早めにチェックアウトして、動物好きの母が喜びそうな「神戸どうぶつ王国」に行くことに。

ハシビロコウは、神戸どうぶつ王国でも大人気

神戸どうぶつ王国は、ポートライナーの三宮駅や神戸空港駅の窓口で入場券セットを買うと、割引率が高くお得です。

神戸どうぶつ王国の割引入園券

おトクな入園券セットは、神戸どうぶつ王国の入場料のみの料金で、入園券とポートライナーの往復切符とがセットになっているので、ポートライナーの料金が実質無料。

大人なら1,500円、シニアなら1,100円で、入園券と往復切符のセットを購入することができます。

得をした分、カピバラ・カンガルー・水鳥のエサを何回も買って、たくさんエサをあげることができて母は嬉しそう。

神戸どうぶつ王国のカピバラさんにエサをあげました

母がすごく喜んでくれて、神戸どうぶつ王国に行って大正解でした。

神戸どうぶつ王国を出て、ポートライナーに乗って三宮駅に戻り、神姫バスで淡路島の洲本高速バスセンターへ移動。

洲本高速バスセンターからは、ホテルニューアワジグループの無料送迎車でホテルへ移動してチェックイン。

温泉に入ってのんびりしました後は、鱧すき鍋フルコースの夕食をお部屋でいただきました。

ホテルニューアワジ夢大地の鱧すき鍋

鱧すき鍋フルコースは、お料理の量が多くて、残さないよう母と2人で必死に食べていたら、これ以上何も入りませんというほどお腹いっぱいに。

人生初の鱧料理に、母はとても喜んでいました。

>>ホテルニューアワジ夢大地の宿泊記-部屋のアメニティと温泉大浴場編

>>ホテルニューアワジ夢大地の-夕食の鱧フルコースと朝食バイキング編

7日目:ホテルニューアワジから神戸空港へ

ホテルニューアワジ夢大地の朝食バイキング

レストランで朝食バイキングをいただき、お部屋に戻って少し食休み。

10時にチェックアウトして、ふたたび洲本高速バスセンターへ。

三宮行きの高速バスまで時間があったため、観光名所らしい「洲本レトロこみち」へ言ってみました。

洲本レトロこみちの入口はどこ?

洲本レトロこみちは、いろいろな面で想像と違っていてビックリ!

>>淡路島の観光名所?洲本レトロこみちに行ってみたら・・・

「なんだか、予想していたのと違ったね」と母と話しながら、神姫バスに乗って三宮駅に戻りました。

神戸でテラス席があるカフェでオススメはカフェラ大丸神戸店
【カフェラ神戸大丸店のテラス席】

三宮から神戸旧居留地まで歩いて、カフェラ大丸神戸店でカプチーノとケーキをいただきながら休憩。

>>カフェラ(CAFFERA)のテラス席でラテアートと異国情緒を愉しむ

カフェで休憩した後は、大丸神戸店で買い物をして三宮駅へ。

ポートライナーに乗って神戸空港まで移動して、スカイマーク羽田便の搭乗手続きを行って検査場を通過する母を見送り、母とはお別れ。

新神戸から東京駅まで、新幹線(のぞみ)だと15,000円以上かかりますが、スカイマークは早割で7,990円。

スカイマークのヤマトジェット

羽田空港だと、東京駅から実家まで行くより乗り継ぎが1回増えて、母には申し訳ないけれど、ここで旅行代金を節約させていただきました。

私は、日本海側の自宅へ戻るため、三宮駅から高速バスに乗車。

近くの街で1泊して、8日目にようやく自宅に戻りました。

今回も、神戸で夫の好きな食べ物をたくさん買って帰ったら大喜び。

ペットの世話をしつつ、文句も言わず、いつも気持ちよく送り出してくれる夫には感謝です。