あしかがフラワーパークに藤の花を見に行った人のブログ

毎年ゴールデンウィークになると、あしかがフラワーパークの藤・ひたち海浜公園のネモフィラ・羊山公園のシバザクラなど見ごろを迎える花がいっぱい。

2018年もゴールデンウィークに藤やネモフィラを見に行こうと思ってホテルの予約をしていたところ、想定外の出来事があってGW前に東京へ行くことに。

運良く、ネモフィラや大藤が見ごろの時期に、ひたち海浜公園・根津神社・あしかがフラワーパーク・羊山公園・東武トレジャーガーデンを周ることができました。

このページでは、東京周辺の花の名所と神社を周ったルートを紹介します。

不測の事態で急遽東京と神奈川へ

ひたち海浜公園の混雑状況は?

2018年は4月29日から5月3日まで、夫の仕事が一番忙しいときに、数日だけ手伝いを休んで東京周辺を周るつもりでホテルを予約していました。

ところが、夫の仕事に不測の事態が発生。

夫は5月上旬まで仕事ができない状態になったうえに、必要な書類を集めるために、私は4月18日から東京と神奈川に行くことに。

4月18日の午後に東京について、数カ所を周って手続きや書類を揃えて、私の仕事は終了。

そこで、ふと思ったこと。

せっかく東京まで来ていて、タイミング良く花が咲いているのに、花を見ないで家に帰るのはもったいない!

そう、2018年は記録的なスピードで桜が開花したあとは、チューリップ・藤・ネモフィラ・シバザクラなど、例年より10日前後早い開花となりました。

私が東京に行ったとき、運良く藤の花やネモフィラが見ごろを迎えているナイスなタイミング。

足利フラワーパークでピンク色の藤を見た感想

すぐに自宅に戻っても、夫の仕事は5月上旬までストップしたままだし、ここぞとばかりに、好きな花を見てから帰ることにしてホテルを予約しました。

最初に予約をしたホテルは、20日に行く予定の「ひたち海浜公園」の最寄り駅になる勝田駅の、ライフイン勝田駅西に空室があったのでシングルルームを予約。

21日・22日に行く予定の、あしかがフラワーパークに一番アクセスが良い、佐野駅・足利駅周辺のホテルはどこも満室。

仕方がないので、JR両毛線のあしかがフラワーパーク駅から4駅先になる桐生駅の東横インを予約しました。

4月19日:田無神社・根津神社・湯島天神へ

田無神社の龍神様にお参りしてきました

18日は東京の実家に泊まったので、19日は母と一緒に根津神社・湯島天神・田無神社に参拝。

田無神社は御祭神が龍神様で、5色の龍神様が境内に祀られている珍しい神社。

辰年の夫が、やたらと龍神様が大好きなので、夫の代わりに参拝してきました。

根津神社つつじ祭の期間と開花状況は?
【根津神社のツツジ】

午後から根津神社に行ってみると、例年より早くツツジが見頃となっていて、すでに早咲きの品種は見頃が終わっている状態。

4月19日の段階で、中咲きのツツジが満開で遅咲きのツツジが咲き始めていました。

根津神社でツツジを堪能したあとは、龍神様が祀られている戸隠神社の分社がある湯島天神へ。

根津神社から湯島天神は、地下鉄で1駅なので移動が楽です。

都内の大好きな神社3社のお参りができて、キレイなツツジを観ることもできて、大満足の1日でした。

>>田無神社の龍神様|参拝して分かった見どころ・ご利益・御祭神などを紹介

>>根津神社のツツジ祭に行った感想|GWの開花状況と鳥居などの見どころを画像でレポ

4月20日:ひたち海浜公園のネモフィラを鑑賞

ネモフィラの見ごろはいつからいつまで

例年より10日ほど早く見頃になった、ひたち海浜公園のネモフィラの丘に行きました。

実家からJR日暮里駅まで移動して、常磐線の勝田行きに乗って電車に揺られること約2時間。

ようやく終点の勝田駅に到着です。

駅のすぐ横にある、ライフイン勝田駅西に荷物を預けて、直通バスでひたち海浜公園へ。

茨城県のネモフィラはどこで咲いてる?

公式サイトの開花状況を見ると、チューリップは見ごろの終わりになっているとのこと。

期待せずに、玉子の森のチューリップを見に行ってみると、思っていた以上に花がキレイに咲いています。

チューリップは見ごろを過ぎているエリアも多かったですが、美しい状態のエリアも残っていて、ギリギリでチューリップの森を楽しむこともできました。

勝田駅はひたち海浜公園にアクセスが良いかわりに、駅の周辺には飲食店はほとんどありません。

動き回って疲れたのと、持病があって微熱が出たのと、遠いレストランまで行くのが面倒なので、夕食はコンビニで買ったものをホテルの部屋で食べて終了。

ライフイン勝田駅西の口コミ
【ライフイン勝田駅西】

もしかしたら、明日から行く予定の、あしかがフラワーパーク周辺のホテルに空室が出ているかな?

ふと楽天トラベルをチェックしたら、イルミネーションを見に行ったとき泊まった、足利駅のホテル高雄の空室が1部屋出ていました。

藤が見ごろになったハイシーズンの土曜日なのに、おいしい無料朝食がついて約4,000円という価格で泊まれるホテル高雄はまさに神!

翌日の日曜日は、クーポンを利用して3,400円という宿泊料金で、2泊で7,400円!

佐野・足利のビジネスホテルのシングルルームは、通常は4,000~6,000円くらいで泊まれるのに、藤の見頃の時期は10,000円以上になることが多いです。

それなのに、平常営業の料金で、あしかがフラワーパークの割引券ももらえるホテル高雄はやっぱり神!です。

龍神様のご利益かしら?ありがとうございます。と思いながら、すぐにホテル高雄を予約して桐生駅の東横インをキャンセル。

簡単な夕ごはんをすませて、早々に眠ってしまいました。

【関連記事】

>>無料朝食付き!ライフイン勝田駅西の宿泊記

>>ひたち海浜公園ネモフィラの丘とチューリップの開花と混雑状況は?2018年4月に行った感想をレポ

4月21日:あしかがフラワーパークの藤のライトアップを鑑賞

あしかがフラワーパークの大藤の現在の開花状況は?

勝田駅からJRの在来線を乗り継いで足利駅へ。

勝田駅から水戸駅へ1駅乗って、水戸駅で乗り換えて小山駅へ。

小山駅ではJR両毛線での乗り継ぎが悪く、約40分の待ち時間があったので、一旦改札を出て周辺を散策。

小山駅は新幹線も停まる駅だから、それなりに飲食店もあるだろうと思ったら・・・。

驚くほどさびれてます。

小山駅で食べた宇味屋の佐野ラーメン

新幹線が停まる地方の駅ってこんなものかと思いながら駅に戻り、食べログでまあまあの口コミだった駅ビルの1階にある宇味屋へ。

小山駅にある宇味屋では、佐野ラーメンと宇都宮餃子を注文してお腹いっぱいになりました。

足利フラワーパークの観光に便利なホテル
【ホテル高雄のシングルルーム】

15時に足利駅に到着して、ホテル高雄にチェックイン。

荷物を整理して、事前にコンビニで買っておいた足利フラワーパークの夜の部の割引前売チケットを持って、JR足利駅からあしかがフラワーパーク駅へ1駅移動。

フラワーパーク前に新駅が開業してくれたおかげで、あしかがフラワーパークへのアクセスがとても良くなりました。

ピンク藤の「淡紅橋」は足利フラワーパークの見どころのひとつ

大藤は満開の少し前だったけれど、緑の葉が目立たず美しい状態で、ピンク藤は満開でライトアップされるとすごくキレイ。

GW前だから少し空いているかな?という考えは甘かったと思いながら、すごい混雑の中、夕暮れから暗くなっていく藤の花を鑑賞。

真っ暗になる前のマジックアワーの中、ライトアップされた藤を見るのが一番キレイだと思いました。

【関連記事】

>>足利フラワーパーク割引券つき|ホテル高雄に無料朝食付きプランで宿泊した感想

>>あしかがフラワーパーク藤の花ライトアップを見に行った感想|現在の藤の開花状況と混雑状況をレポ

4月22日:いきなり館林と秩父へ行くことに

東武トレジャーガーデンの開花情報

昨年のGWより空いていると勝手に思っていた、あしかがフラワーパーク。

開花が早くなっても、土曜日はものすごく混雑していることを思い知りました。

連続であしかがフラワーパークで藤を見る予定だったけれど、人混みに疲れてしまったし、今日も何だか熱っぽくてダルい。

朝食を食べ終わって部屋でボーッとしているときに、ふと目についたのが、足利駅で目についてもらってきた、栃木の花の名所3ヶ所めぐりのチラシ。

チラシを見ると、あしかがフラワーパークの藤・館林つつじの里・東武トレジャーガーデンのシバザクラが紹介されていました。

東武トレジャーガーデンの芝桜の写真がとてもキレイで、公式サイトを見ると見ごろの後半となっていたので、予定を変更して東武トレジャーガーデンに行くことに。

足利駅から足利市駅までは歩くと20分くらいの距離だから、タクシーに乗って東武鉄道の足利市に移動。

足利市駅から茂林寺駅まで行って、東武トレジャーガーデンまで歩いて行きました。

東武トレジャーガーデンの口コミ

館林で32度という気温を記録したこの日、館林市にある東武トレジャーガーデンは空いていたけれど、とにかく暑い。

暑くて頭痛がしてくるうえに、想像していたよりも花が少なくてガッカリ。

ネモフィラも芝桜もキレイなエリアもあったけど、芝桜の丘はほとんどのエリアで花が枯れて終わってしまったいる状態。

ブログではキレイなエリアのみを撮影した画像を使っているので、それなりに花が美しく咲いているように見えると思いますが、実際は花が終わっているエリアが多かったのです。

カラフルなリナリアやアイスランドポピーが綺麗だったけど、いまいち消化不良な感じに。

そこで、いきなり思いついたのが、2駅先の羽生駅から秩父鉄道に乗って、秩父の羊山公園に行ってキレイなシバザクラを見るプラン。

体調が今ひとつだけど、片道2時間半の秩父鉄道に乗れば、身体を休めることもできて一石二鳥。

あまりの暑さに熱中症になりかけた東武トレジャーガーデンを後にして、羽生駅を目指しました。

羽生駅のゆるキャラ

大好きな羽生結弦選手と同じ名前だ~♪とウキウキしながら、東武線の改札を出て目についたのが、ゆるキャラのオブジェ。

横には「羽生はゆるキャラの聖地」と書かれた看板が。

後ろのイラストを見ると、イオンのワオンも羽生生まれっぽい。ワオンが羽生生まれだという理由がよく分からないけど、すごいぞ羽生。

秩父鉄道の1日フリー切符で羊山公園に行ってきました

土日祝日限定の秩父鉄道のフリー切符を購入して、羊山公園の最寄り駅の御花畑駅まで約2時間30分。

ほど良く冷房がきいた車内で、疲れた身体を休めることができました。

羊山公園の芝桜が満開になる期間

御花畑駅からは、階段や坂があるルートをひたすら歩いて約20分で羊山公園の芝桜の丘に到着。

見ごろが終わっていたエリアもあるけれど、咲きそろっているエリアもあってキレイな芝桜を見ることができました。

数年ぶりに芝桜の丘に行って驚いたことは、外国人観光客がとても多かった点。

東武トレジャーガーデンにも外国人観光客がけっこういたし、何年か前とは状況がまったく違うんだなーと実感。

騒がしいところはあまり好きじゃないので、外国人が多すぎてうるさくなって、好きだけと行きたくなくなる観光地が増えて困ってしまいます。

以前はとても好きだった、函館山の夜景とか、大好きだったホテルのラビスタ函館ベイとか。大阪周辺はパタリと行かなくなってしまいました。

秩父の芝桜が咲いている期間はいつ?

話を戻して、芝桜の丘を15時過ぎにあとにして、再び秩父鉄道で羽生駅へ。

よく考えたら、足利駅周辺はレストランは少ないし、羽生駅にはお店がないので、熊谷駅で途中下車。

おいしそうなお弁当とパンを買って、ウィンドウショッピングをして、再び秩父鉄道に乗って羽生駅に戻り、18時すぎに足利駅のホテル高雄に到着しました。

翌日は実家に泊まって、翌々日は自宅へ戻ることにしたので、翌々日の飛行機を予約。

超早割だと12,000円くらいで航空券を買えるのに、直前だと約35,000円。高い、高すぎます。涙。

新幹線と特急を乗り継げば29,000円くらいで自宅の最寄駅まで行けるけど、電車に乗っている時間だけで6時間半くらいかかるから、移動時間が短い飛行機のチケットを購入しました。

4月23日:あしかがフラワーパークの昼の藤を鑑賞

足利フラワーパークの藤はGWでも咲いている?

連泊したホテル高雄で、無料の朝食セットをいただきました。

この日の和朝食セットは、たけのこご飯・アサリの味噌汁・サラダ・目玉焼き・野菜の煮物・イチゴ・杏仁豆腐などの、ボリュームたっぷりの手作りご飯。

カメラを持っていくのを忘れて写真はありませんが、格安で泊まれるうえに、無料でこれだけの朝食を食べられるのはすごく嬉しいです。

10時少し前にチェックアウトして、事前にコンビニで購入しておいた前売割引チケットを持って、あしかがフラワーパークへ。

あしかがフラワーパーク駅前の臨時手荷物預かり所で荷物を預けて、藤の花と満開のクルメツツジを鑑賞しました。

足利フラワーパークの藤を見に行ったらクルメツツジが満開でした

月曜日の午前中でしたが、観光バスツアーの人や車で来園する人、電車で来園する人で園内はけっこう混んでいてビックリ。

お昼ごろまで園内でのんびり散策して、預けておいた荷物を受け取って、足利駅から2駅先の佐野駅へ。

佐野駅からバスに乗って約10分で佐野プレミアムアウトレットに到着。

1時間ほどショッピングをして、あしかがフラワーパークにいる間に予約をしておいた、佐野プレミアムアウトレットから東京駅に行く高速バスに乗車。

東京駅から自宅へ向かって、母が好きなレストランに行って夕食を。

数日ぶりに、まともな夕食を食べることができて大満足。

2人で人混みが苦手な母に、あしかがフラワーパークや羊山公園の写真を見せながらのんびり過ごしました。

【関連記事】

>>あしかがフラワーパークの大藤が最高の見ごろに!平日の昼間に見に行った感想

4月24日:実家から自宅へ

朝9時ごろに実家を出て、羽田から自宅の最寄りの空港へ。

自宅の周辺にはスーパーもコンビニもないので、いろいろとスーパーなどで買い出しをして、自宅についたのが17時半。毎回思うことですが、今住んでいる場所は遠すぎて不便すぎる。

急に東京に行くことになり、好きなホテルには泊まれなかったけれど、今年は諦めていた満開の藤やネモフィラを見ることができて大満足の旅行となりました。

田無神社の龍神おみくじの画像

夫は、お土産に購入した田無神社の龍神のおみくじと、五龍神香を見て大喜び。

今度は夫婦で田無神社に参拝したいねと話しました。